ジョン・レノンのビデオ・クリップ レノン・レジェンドで振り返る

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

スポンサーリンク




ジョン・レノン・ビデオ・クリップ

ジョン・レノンのビデオ・クリップ はそれほど多くなく、数少ないTV用やライブパフォーマンスなどの映像が残っているだけなんです。音楽専門チャンネルMTVが1981年に放映開始されポピュラーミュージックのビデオクリップが頻繁に作られるようになりましたが、ジョンは1980年12月8日に他界してしまっていることもありビデオ・クリップなるものは少ないのです。

レノン・レジェンドには貴重な映像も含めた代表的な曲のビデオ・クリップが収録されていますが、初めからプロモーションの為に作った映像では無く残っている映像を編集してあるものが多いので残念ではありますが、それも含めて貴重なんです。

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

画角比:4:3

音声:ドルビー, DTS Stereo

収録時間:98 分

日本語解説付き

収録曲

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

1.イマジン

イマジンフィルムからの映像で、ヨーコがブラインドを1枚づつ開け、ジョンが白いピアノを弾く有名な映像です。

2.インスタント・カーマ

ジョン・レノン ビデオ・クリップ

2バージョンの映像がありますが、ヨーコが編み物をしている方のバージョンです。

ジェフ・エメリックによるとジョンがシングル発売を急ぐあまり、1日でリハからレコーディング、ミックスダウンまで完了したそうです。そのため『音のバランスなども含め、全体的に音が悪く残念だった。ちゃんとミキシングすればもっと売れていた』と言うような事を自己の著書「最後の真実」で語っています。

3.マザー

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

リバプールの空襲のフィルムからジョンの最後までを母・父をテーマにモノクロのフィルムで構成されて感傷的なビデオ・クリップになっています。ただしジョンとショーンの1枚だけカラーフィルムがあるんです。

4.ジェラス・ガイ

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

イマジンフィルムからの映像です。

広大なティッテンハーストのジョンの自宅とジェラス・ガイのレコーディング風景で構成されています。

5.パワー・トゥ・ザ・ピープル

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

ジョンが行なったオズのデモ行進の映像を中心に編集された映像。

ここではエンディングの長いロングバージョンになっているので、後半の演奏とボーカルが聴けるのは貴重です。

6.コールド・ターキー(冷たい七面鳥)

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

ビデオクリップはワン・ツー・ワン・コンサートの映像にレコーディング音声をかぶせたものが使われています。

(ちなみにワン・ツー・ワンコンサートは全体的にあまり良い出来の演奏ではなかったのですが、コールド・ターキーはノリが良くなってきた後半に演奏された事もあり、コンサートの中ではジョンのボーカルの出来も良い方です。)

7.ラヴ

ジョンとヨーコが着物姿からスタートする初めての見る映像。

8.マインド・ゲームス

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

1974年のセントラルパークでマインドゲームスのために撮影された映像です。ジョンが子供達にサインをする映像などが貴重です。

9.真夜中を突っ走れ

ジョンのイラストで表現された映像。

ここでもエンディングの長いロングバージョンを聴けるのが魅力です。

10.夢の夢

前衛的な作品「スマイル」と「ツゥ・バージンズ」から作られているクリップ。

11.スタンド・バイ・ミー

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

オールド・グレイ・ホイッスル・テストの出演映像でジョンの生のヴォーカルが聴けるバージョンだったのですが、レノン・レジェンドでは音声がレコーディング音声に変わり映像もジョンとヨーコのハネムーン映像を加えて編集されています。当時の生のヴォーカルは風邪をひいている事もあり苦しそうな部分があったため差し替えたんでしょう。

@アップの映像しかないのは何故なんでしょう。バンドメンバーが揃わなかったため編集したのか、映像の制約の問題か、引きの映像も見たかった!

12.スターティング・オーヴァー

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

16:9の新しい映像で綴られるクリップ。

13.ウーマン

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

セントラルパークを散歩するジョン&ヨーコ の映像が素晴らしい。本来はスターティング・オーバーに使用される予定でしたが、実現せずウーマンに使用された映像です。

14.ビューティフル・ボーイ

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

1980年のロングアイランドのコールドスプリングハーバーで、駆け回るショーンを暖かく見守るジョン家族の映像がいい!

15.ウォッチング・ザ・ホイールズ

ジョン・レノンのビデオ・クリップ

ジョンが小さなショーンと一緒に映る映像を中心とした暖かいクリップです。

16.ノーバディ・トールド・ミー

ギミー・サム・トゥルースからの編集、アンディ・ウォーホール、マイルス・ディヴィスも見れます。

17.ボロード・タイム

未発表映像がかなり含まれています。

ここでもロングバージョンを聴くことが出来ます。

18.ワーキング・クラス・ヒーロー(労働階級の英雄)

ジョンの幼少期のフィルム〜ダブル・ファンタジーのLPジャケットにジョンが最後のサインをしているフィルム〜 なんとも言えない。

19.ハッピー・クリスマス(戦争は終った)

飢えや貧困〜戦争による死、目を背けてはいけない世界の現実を見せてくれる映像。

20.平和を我等に

ベッドインでのレコーディング映像からスタートし、各地の平和運動の映像が問いかける。

ボーナス映像

ワーキングクラスヒーロー

ジョンのイラスト〜ビートルズ〜インタビュー〜など様々な映像や音声を盛り込んで編集されているの貴重映像。

スリッピン・アンド・スライディング

スランド・バイ・ミー同様オールド・グレイ・ホイッスル・テストの出演映像、同じくレコーディング音声になっています。

イマジン

1975年ジョンのラストライブとなるサリュート・トゥ・サー・リュー・グレイドからのライブ映像。

映像をよくみるとアコースティックギターの1弦が切れています。実はイマジンの前に演奏したスリッピン・アンド・スライディングで切ってしまったようです。

同ステージのスリッピン・アンド・スライディングの映像もあるんですが、何故かその映像は収録されていません。

@ジョンの背後からの映像を見てもらうと、左端観客席にマークチャップマン姿が・・・・

ヘアー・ピース

ベンドイン映像〜

エヴリバディー・ハド・ア・ハード・イヤー

ジョンとヨーコがベンチに座り、ジョンによるクラッシックギターの弾き語り、後半はホワイトアルバムのジュリアのコード進行へ



ジョン・レノンの記事

『ウェディング・アルバム』は1969年にリリースされたジョンとヨーコの1969年3月20日にジブラルタルで結婚〜ベッドインの模様など...
スウィート・トロント・ライブ ジョン・レノン スウィート・トロント・ライブ ジョン・レノン 1969年9月13日にカナダトロントで開催...
ジョン・レノン アンソロジー 未発表音源 ボックス ジョン・レノン アンソロジー 未発表音源を集めた4枚組のボックスは、ジョンの楽曲の...
イマジンCD イマジン がCDで発売されてから2000年にリミックスリマスターされ、2010年には全アルバムのリマスターボックス発売、...

スポンサーリンク