イマジン ジョン・レノンの名盤最強コレクションボックス

イマジン

スポンサーリンク




イマジンCD

イマジン がCDで発売されてから2000年にリミックスリマスターされ、2010年には全アルバムのリマスターボックス発売、今回で3度目のリマスター盤は、新しい音源を加えた最強コレクションという事なので購入しないわけにはいきません。

2000年から順次発売されたリマスターCDはダブルファンタジーとミルク&ハニーを除き新たにリミックスもされ高域の伸びや低域もスッキリとし各楽器やボーカルの粒立ちもよくなっていました。ただアルバムによっては迫力に欠ける貧弱さを感じるものもありました。そこで2010年の「シグネイチャー・ボックス」の発売となったと言われています。

「シグネイチャーボックス」はジョンのソロ8枚のリマスターとレア音源と未発表音源を収録したセットで2万円弱で発売されていました。こちらのCDリマスターは当時のジョン自身が制作したオリジナルそのものをマスタリングされたんですが、いまいち音の抜けが悪く古さを感じるリマスターでした。

そこで今回のイマジン最強コレクションボックスを購入!

最強コレクション イマジン ボックスがアマゾンから到着です!

イマジンボックス


イマジン:アルティメイト・コレクション(スーパー・デラックス ・エディション)(限定盤)(Blu-ray付)

ボックス中身

イマジン内容

内容

・CD4枚・ブルーレイオーディオ2枚

CD1:オリジナルアルバム(アルティメイト・ミックス)

CD2:アルティメイト・ミックス

CD3:ロウ・スタジオ・ミックス

CD4:エヴォリューション・ドキュメンタリー

ブルーレイ1:イマジン: アルティメイト・ミックス (音源)

ブルーレイ2:イン・ザ・スタジオ・アンド・ディーパー・リスニング (音源)

・日本盤のみ:SHM-CD仕様

・ハードカバーブックレット

・英文ライナーノーツ翻訳付/歌詞対訳付

ハードカバーブックレット

イマジンハードカバーブック

イマジン ハードカバーブック

イマジン ハードカバーブック

イマジン ハードカバーブック

イマジン ハードカバーブック

2ブルーレイ+4CDの6枚組

イマジン ブルーレイ

ブルーレイ2枚

映像は入っていないオーディオコンテンツです。

ブルーレイ1枚目:イマジンの5.1サラウンドとPOWER TO THE PEOPLE,DO THE OZ〜の5.1サラウンド/4トラックミックスのリマスター,イマジンアウトテイク5.1サラウンド。

4チャンネルミックスはCDには収録がないのでブルーレイのみでしか聴けません。

ブルーレイ2枚目:ロウスタジオミックス、ロウスタジオミックスアウトテイク/エレメンツミックス/エヴォリューションドキュメンタリー

CDは4枚

イマジン CD

Disc1:リミックスリマスター

今回のリミックスリマスターはボーカルが前面に出て力強さを感じられ綺麗にリマスターされた印象です。各楽器の分離やベースやドラムも前回のリマスターではスッキリしなかったのですが、今回抜けも良くなり低域の迫力も増し、ストリングスの良さも活かされています。

旧イマジン アルバムと聴き比べてみると、同じ曲でも『こんなに印象が違うんだ』と、新たな曲の魅力を発見します。

Disc2:アルティメイト・ミックス

イマジン、ハウのストリングのみのバージョン、ジェラスガイのボーカルレスバージョン、オー・マイ・ラブのボーカルのみのバージョン、そに他スタジオリハーサル、デモなど初めて聴ける音源が収録されています。

Disc3:ロウ・スタジオ・ミックス (ライヴのスタジオ・ミックス)

ティッティンスハーストの自宅タジオ録音された音源をそのまま収録されているので、リバーブなどのエフェクターがかけられていない状態、ジョンのシングルトラックのボーカルやギターなどの楽器の音を生で聴いているような聴き応えです。

Disc4:エヴォリューション・ドキュメンタリー

ジョンを中心としてそれぞれの曲をスタジオで作り上げていく様子を、エンジニアのサム・ガンノンよって編集されたモノバージョンを収録。曲順もアルバム通りに再現されています。

クリップルド・インサイドでのジョージ・ハリスンのスライドソロや、ニッキーホプキンスのピアノソロはオリジナルバージョンとは違った魅力ある演奏になっている点や、オー・ヨーコのスタジオデモで、マインド・ゲームスのフレーズを一瞬聴くことが出来たり聴きどころ満載です。

今回のリミックス・リマスターではアルバム『イマジン』の素晴らしさを再認識させてくれた最強盤といって良いのではないでしょうか、オリジナルリミックス・リマスターはもちろん、スタジオアウトテクストのイマジン、ジェラスガイ、オー・マイ・ラブのピアノを中心としたソフトで哀愁のある楽曲からイッソーハード、ハウ・ドゥ・ユー・スリープ等のヘビーな楽曲までサウンドが変化していく様子を興味深く聴くことができ、その他の貴重なアウトテイクスまで盛り沢山の内容になっています。

おすすめの記事

ジョン・レノン 未発表音源 ボックス ジョン・レノンの 未発表音源 を集めた4枚組のボックスセットです。 ジョン・レノンファンに...
ハリー・ニルソン PUSSY CATS CDで蘇る 3オクターブ半の声域を持つシンガーソングライターと言われるハリー・ニルソンは196...

スポンサーリンク