ロックンロール・サーカス ローリング・ストーンズ企画制作が4K高画質

ロックンロール・サーカス

スポンサーリンク




ロックンロール・サーカス が4K仕様で蘇る

1968年にローリング・ストーンズがロックンロールとサーカスの融合をコンセプトに、マイケル・リンゼイ=ホック監督のもとTV番組 ロックンロール・サーカス として企画制作された映像作品です。

なんといってもジョン・レノンがエリック・クラプトン、キース・リチャード、ミッチ・ミッチェルとともに行ったホワイトアルバム収録の「ヤー・ブルース」の演奏が聴けるんです。

音声や映像も以前発売されたものより格段に上がっていますので、ファンとしては持っていたい一枚です。

デラックス版の他Blu-ray単体も発売されています。

ロックンロール・サーカス

音声:ドルビーアトモス(ドルビーサラウンドに立体的効果を体感できるサウンド)

映像:ドルビービジョン(深みのある映像と鮮やかなコントラスト映像)による4K高画質映像

画角比:オリジナル4:3、ワイドスクリーン16:9

時間:118分

発売日 2019/11/06

収録曲

見所はダーティーマックことジョン・レノン率いるエリック・クラプトン、キース・リチャード、ミッチ・ミッチェルによるヤーブルースです。ジョンの力強いボーカルを始め、ギターソロなどのバージョンの違うテイク2を視聴できるのもいいですね!

他にもWho、ジェスロ・タル、タジ・マハールの演奏が、また良い内容になっていますので全編通して楽しめる作品だと思います。

1.ジェフリーへ捧げし歌 / ジェスロ・タル

ロックンロール・サーカス

2.クイック・ワン / ザ・フー

ロックンロール・サーカス Who

3.エイント・ザット・ア・ロット・オブ・ラヴ / タジ・マハール

ロックンロール・サーカス タジ・マハール

左がジョージ・ハリスンやジョン・レノンなどのアルバムにも参加することになるギタリストのジェシ・エド・デイヴィス

4. サムシング・ベター / マリアンヌ・フェイスフル

ご存知の通り当時ミック・ジャガーの恋人。

5.ヤー・ブルース / ザ・ダーティ・マック

ロックンロール・サーカス

6.ホール・ロッタ・ヨーコ / ヨーコ・オノ&イヴリー・ギトリス・ウィズ・ザ・ダーティ・マック

7. ジャンピン・ジャック・フラッシュ / ローリング・ストーンズ

8.パラシュート・ウーマン / ローリング・ストーンズ

9.ノー・エクスペクテーションズ / ローリング・ストーンズ

10.無情の世界 / ローリング・ストーンズ

11.悪魔を憐れむ歌 / ローリング・ストーンズ

12.地の塩 / ローリング・ストーンズ

EXTRAS映像

ワイドスクリーン・フィーチャー(16:9)

13. インタビュー / ピート・タウンゼント

14. ヤー・ブルース (テイク2) / ザ・ダーティ・マック

15. チェッキン・アップ・オン・マイ・ベイビー / タジ・マハール

16. リーヴィン・トランク / タジ・マハール

17. コリーナ / タジ・マハール

18. 火祭りの踊り / ジュリアス・カッチェン

19. ピアノ・ソナタ ハ長調 K.545 第一楽章 / ジュリアス・カッチェン

映像はオリジナルの4:3または、ワイドスクリーンの16:9を選択して楽しむことができます。

スイートトロントもおすすめ

1969年9月13日 スウィート・トロント ロックンロールライブ ジョン・レノンがカナダトロントで開催...
スポンサーリンク