パット・メセニーのピカソギター 〜ハードなディトーションサウンド

スポンサーリンク




パット・メセニーのピカソギター 〜ハードなディトーションサウンド

1998年7月にマウンテン・ワイナリー・サラトガで行われたイマジナリー・デイ・ライブは パット・メセニーのピカソギター 〜ハードなディトーションサウンドなど様々な音楽要素が詰まったライル・メイズはじめ不動のメンバーによるライブ・パフォーマンス

パット・メセニーのピカソギター 〜ハードなディトーションサウンド

パット・メセニーのピカソギター 〜ハードなディトーションサウンド

パット・メセニーのピカソギター 〜ハードなディトーションサウンド

画角比:4:3

音声:PCMステレオ、5.1ドルビーデジタル

時間:72分

イマジナリー・デイ・ライブ [DVD]

メンバー

ギター:パット・メセニー

キーボード:ライル・メイズ

ベース:スティーヴ・ロドビー

ドラム:ポール・ワーティコ

ボーカル、他:マーク・レッドフォード

ボーカル、他:フィリップ・ハミルトン

パーカッション:ジェフ・ハインズ

収録曲

1.イントゥ・ザ・ドリーム

オープニングはピカソギターと呼ばれる4つのヘッド 42弦のアコースティックギターを使用したオーケストレーション

2.フォロー・ミー

ローランドG303によるハーモニクスのイントロからギターシンセソロへ

3.ストーリー・ウィズイン・ザ・ストーリー

ギターはアイバニーズフルアコ

4.イマジナリー・デイ

ナイロン弦アコースティックギターによるギターシンセでの演奏

5.ヒート・オブ・ザ・デイ

スパニッシュのハンドクラップ、パット・メセニーとライル・メイズのユニゾンがサウンドの核となり進行〜次第に高めっていく演奏は、バンドが一体となる盛り上がり。

ちなみにイントロで使用しているギターはリンダ・マンザー氏のアコースティックギター パットメセニーモデル、ライルメイズのピアノソロ後からローランドのギターシンセに持ち替えてのソロ

6.アクロス・ザ・スカイ

アイバニーズのフルアコにもち替え一転してメローサウンドへ

7.ルーツ・オブ・コインシデンス

ディストーションのきいたパットメセニーーのギターと、ライル・メイズのギターでのメタリックなサウンド

8.メッセージ・トゥ・ア・フレンド

パット・メセニーは、ナイロン弦アコースチックギターでメローなメロディを奏で、ライル・メイズのシンセが優しく包み込んでいく

9.ナインティーン・フィフティーン

パット・メセニーのナイロン弦アコースチックギターとライル・メイズのピアノが織りなす美しい響

10.ミヌワノ

パットメセニー愛用アイバヌーズPM200

パット・メセニーの映像

チャーリー・ヘイデン&パット・メセニーミズーリの空高く DVD付き

パット・メセニー ユニティ・セッションズ 最高のスタジオライブ

スポンサーリンク