エリック・クラプトン セッションズ・フォー・ロバート・J ライブDVD

セッションズ・フォー・ロバート・J

スポンサーリンク




エリック・クラプトン セッションズ・フォー・ロバート・J CD+DVD

エリック・クラプトンのスタジオライブなど貴重映像が見られる セッションズ・フォー・ロバート・J はエリック・クラプトンのルーツであるロバート・ジョンソンに真摯に挑み続ける姿が映し出されています。

2004年3月に発表され、ブルース・リヴァイヴァルの火付け役となった大ヒット・アルバム『ミー&Mr.ジョンソン』に収録されなかったロバート・ジョンソンのナンバーを収めたCD+DVD

 セッションズ・フォー・ロバート・J

 セッションズ・フォー・ロバート・J

日本語解説

セッションズ・フォー・ロバートジョンソン

内容

CD

・前回のミー&Mr.ジョンソンに収録してある同じ6曲(バージョン違い)+新たに5曲を加えた合計11曲

DVD映像

・ロンドンでのツアー・リハーサルでの映像

・クロスロード・コンサートリハーサル映像

・ツアー中のホテルの部屋で撮影されたアコースティック映像

・ロバート・ジョンソンが最後にレコーディングを行ったと言われているダラスの倉庫でのライヴ映像

そのほか貴重なインタビュー/オフ・ステージ・ショットを収録

CD収録曲

1. Sweet Home Chicago

2. Milkcow’s Calf Blues*

3. Terraplane Blues

4. If I Had a Possession Over Judgement Day*

5. Stop Breakin’ Down Blues*

6. Little Queen of Spades*

7. Traveling Riverside Blues

8. Me and the Devil Blues*

9. From Four Until Late

10. Kind Hearted Woman Blues*

11. Ramblin’ on My Mind

*印はミー&Mr.ジョンソンに収録(バージョン違い)

DVDには97分にも及ぶライヴ映像

ツアー・リハーサル ~ ロンドン

ロンドンから1時間ほどのフェニックス・スタジオで、16世紀エリザベス王朝期に貴族が住んでいた建物をスタジオ用に改装した滞在型のスタジオは見るも壮観な佇まいです。

エリック・クラプトン セッションズ・フォー・ロバート・J

エリック・クラプトン

ネイザン・イースト

スティーブ・ガット

クリス・ステイトン

ビリー・プレストン

ドイル・ブラムホールII

1.カインド・ハーテッド・ウーマン・ブルース

2.ゼイアー・レッド・ホット

3.ヘル・ハウンド・オン・マイ・トレイル

4.スウィート・ホーム・シカゴ

5.ホウェン・ユー・ガット・ア・グッド・フレンド

最後に全員でヘル・ハウンド・オン・マイ・トレイルを聴き直した後のクラプトンの満足した表情が良いですね〜

クロスロード・コンサート・リハーサル

2004年6月2日テキサス州のラスコリナスアーヴィングスタジオ

クロスロードコンサートリハーサル

エリック・クラプトン

ネイザン・イースト

スティーブ・ガット

クリス・ステイトン

ビリー・プレストン

ドイル・ブラムホールII

6.ミルクカウズ・カーフ・ブルース

7.イフ・アイ・ハッド・ポゼッション・オーヴァー・ジャッジメント・デイ

8.ストップ・ブレイキン・ダウン・ブルース ★

ロバート・ジョンソンがレコーディングしたスタジオにて

2004年6月3日ロバート・ジョンソンが生前最後にレコーディングしたテキサス州ダラスパークアヴェニュー508の一室

テキサス州ダラスパークアヴェニュー508の一室

エリックとドイルが、ロバート・ジョンソンのギターの弾き方や歌い方について語り合い、2人でのアコースティック演奏を行う。

エリック・クラプトン

ドイル・ブラムホールII

9.テラプレーン・ブルース

10.ヘル・ハウンド・オン・マイ・トレイル ★

11.ミー・アンド・ザ・デヴィル・ブルース ★

12.フロム・フォー・アンティル・レイト

13.ラヴ・イン・ヴェイン ★

ホテル・ルーム

2004年8月14日サンタモニカの高級ホテル・カサデルマーの一室

サンタモニカの高級ホテル・カサデルマー セッションズ・フォー・ロバート・J

エリック・クラプトン級のレベルでさえ「ロバート・ジョンソンの曲をアコースティックギター1本で表現するため1週間練習を続けた」と語っており、ロバートジョンソンのテクニックだけではない表現力の奥深さを感じとることが出来ます。

エリック・クラプトン1人によるアコースティックギターの弾き語り

エリック・クラプトン

14.ランブリン・オン・マイ・マインド

15.ストーンズ・イン・マイ・パスウェイ

16.ラヴ・イン・ヴェイン ★

<その他>

17.リトル・クイーン・オブ・スペイズ

18.トラベリング・リバーサイド・ブルース ★
オフ・ショット映像等

※ドイル・ブラムホールIIは2018年10月15日時点で5枚のアルバムを出しています。



おすすめの記事

エリック・クラプトン アンプラグド デラックス盤 1992年のグラミー「最優秀アルバム賞」に輝くエリック・クラプトンの名盤 アンプラグ...
スポンサーリンク