デヴィッド・フォスター&フレンズ AORファン必見のスーパースター

デヴィッド・フォスター&フレンズ AORファン必見のスーパースター

スポンサーリンク




デヴィッド・フォスター&フレンズ AORファン必見

2008年5月23日ラス・ベガスで行われた デヴィッド・フォスター&フレンズ は、デヴィッド・フォスターがプロデュースを行ったミュージシャン初め豪華な面々、バックを固めるミュージシャンも超一流が務め、出演はシャリース、シェリル・リン、ケニーG、ピーター・セテラ、ボズ・スキャッグス、セリーヌ・ディオン(ビデオ出演)、バーブラ・ストライサンド(ビデオ出演)、アンドレア・ボチェッリ、ジョシュ・グローバン、マイケル・ブーブレなど。

デヴィッド・フォスター&フレンズ

デヴィッド・フォスター&フレンズ

画角比:16:9

音声:ドルビーデジタル DTSステレオ リニアPCMステレオ

時間:122分

君こそすべて~デイヴィッド・フォスター&フレンズ ライヴ

バックミュージシャン

G:デーン・パークス

G:マイケル・トンプソン

Ba:ネイザン・イースト

Dr:ジョン・ロビンソン

Key:グレッグ・フィリゲインズ

Key:ランディ・ウォルドマン

Per:ティモシー・ジョーンズ

Per:ラファエル・パディラ

オーケストラ



演奏曲

1. ANDRE AGASSI INTRO

デヴィッド・フォスターの友人でもあるトッププロテニスプレヤーとして活躍したアンドレ・アガシがオープニングでデヴィッドを紹介、客席には妻のスティフィー・グラフも

デヴィッド・フォスター&フレンズ AORファン必見のスーパースター

2. LOVE THEME FROM ST.ELMO’S FIRE

デヴィッド・フォスターといえばこの曲と言えるほどの代表曲、若者が社会への旅立ちを描いた映画セントエルモスファイヤーの主題曲、ソプラノサックスはケニーG

デヴィッド・フォスター&フレンズ AORファン必見のスーパースター

3. CAN’T HELP FALLING IN LOVE

デヴィット・フォスターのボーカル、曲はエルビス・プレスリーがヒットさせたラブソング

4. SHE’S A BEAUTY/MAN IN MOTION

マイケル・ジョーンズ

5. MORNIN’/AFTER THE LOVE HAS GONE 

ボーカリストであり作曲家、あらゆる楽器を演奏することの出来るミュージシャン ブライアン・マックナイトが登場。曲はアル・ジャロウのヒット曲とEW&Fのヒット曲

6. BARBRA STREISAND VIDEO

バーバラ・ストライサンド ビデオインタビュー

7. SOMEWHERE

キャサリン・マクフィーボーカル

8. THROUGH THE FIRE

レネー・オルスタッドボーカル

9. GOT TO BE REAL

デヴィッド・フォスターとデヴィッド・ペイチによる楽曲を大御所シェリル・リンのボーカル

デヴィッド・フォスター&フレンズ AORファン必見のスーパースター

10. WILDFLOWER

カントリーシンガーソングライター ブレイク・シェルトンのボーカル

11. URBAN COWBOY VIDEO

ジョン・トラボルタ主演映画アーバン・カーボーイの一幕の映像

12. LOOK WHAT YOU’VE DONE TO ME

ボズ・スキャッグス

13. JO JO

ボズ・スキャッグス

AORといえば数々のヒット曲を持つソフト&メローの大御所

デヴィッド・フォスター&フレンズ AORファン必見のスーパースター

14. CHOCOLATE LEGS

エリック・ベネイ

15. HARD TO SAY I’M SORRY/YOU’RE THE INSPIRATION/GLORY OF LOVE

ピーター・セテラが登場してシカゴの転換期になったアルバム シカゴの16からの大ヒット曲「素直になれなくて」もちろんプロデュースはデヴィッド・フォスターがおこなっている。

デヴィッド・フォスター&フレンズ AORファン必見のスーパースター

16. AMAPOLA

世界的テノール歌手ルチアーノ・パバロッティにより見出され、1994年にデビューしたイタリアを代表する盲目のテノール歌手アンドレア・ボッチリが、スペイン出身の作曲家ホセ・ラカジェが1924年発表した楽曲を素晴らしい歌声で歌う。

17. BECAUSE WE BELIEVE

アンドレア・ボッチリ

18. THE PLAYER

アンドレア・ボッチリとケイティ・マクフィーによるデュエット

19. ASTURIAS

ピアニスト ウィリアム・ジョセフ

20. BECAUSE YOU LOVE ME

セリーヌ・ディオンのボーカル、ピアノはデヴィッド・フォスター

21. I SWEAR

BABYFACE AND KEVON

22. FEELING GOOD

カナダ出身のジャズシンガー マイケル・ブーブレ

カナダで活動中にデヴィッド・フォスターとの出会いにより2003年デビューアルバム「マイケル・ブーブレ」を発表、全世界で400万枚の売り上げ12か国でプラチナ・ディスク、3か国でゴールド・ディスクを獲得

23. HOME

マイケル・ブーブレ作詞作曲の楽曲をブレイク・シェルトンがカバー

マイケル・ブーブレとブレイク・シェルトンのデュエット

24. SAVE THE LAST DANCE

マイケル・ブーブレによるドリフターズのカバー

25. KEVIN COSTNER VIDEO

ケヴィン・コスナー、ホイットニー・ヒューストン主演映画ボディガードの一幕の映像

26. I HAVE NOTHING/I WILL ALWAYS LOVE YOU

フィリピンの歌手 シャリースのボーカル。

2005年アメリカのオーディション番組アメリカン・アイドルに従って制作されたフィリピンの番組リトルビックモンスターで3位入賞後マイナーな活動をしながら2008年にフィリピンでのデビューアルバム「シャーリース」を発表、10月にはフィリピンでゴールドディスクを獲得。

胸に響く歌声が素晴らしい

デヴィッド・フォスター&フレンズ AORファン必見のスーパースター

27. ALLA LUCE DEL SOLE

ジョシュ・グローバン

2002年アルバム「ジョシュ・グローバン」でデビュー全米650万枚の大ヒット

28. BRIDGE OVER TROUBLED WATER

サイモン&ガーファンクルの名曲をブライアン・マックナイトとジョシュ・グローバンによるデュエット

29. YOU RAISE ME UP

ジョシュ・グローバン

30. GOT TO BE REAL

ALL

AORおすすめ

ボズ・スキャッグス グレイテスト・ヒッツ日本編集盤 全米ソロ・デビュー50周年と2019年来日を記念して編集された ボズ・スキャッグス...
ピーター・セテラ サウンド・ステージ・ライブ 1974年からシカゴとして活動し、1985年に脱退後はソロとして活躍の場を広げた...
スポンサーリンク