10ccライブ・イン・ジャパン 再結成された6人組バントとして来日

10ccライブ・イン・ジャパン 再結成された6人組バントとして来日

スポンサーリンク




10ccライブ・イン・ジャパン 再結成ライブ

10ccライブ・イン・ジャパン は再結成後の1993年の日本ツアーとして来日、エリック・スチュワートとグレアム・グールドマンを中心として6人組のライブはビートルズの楽曲を取り入れた16曲、もちろん大ヒット曲『アイム・ノット・イン・ラブ』も収録

10ccライブ・イン・ジャパン 再結成された6人組バントとして来日

画角比:4:3

音声:ドルビーデジタル

時間:87分

メンバー

Ba Vo G:GRAHAM GOULDMAN

Vo G Key:ERIC STEWART

G:RICHARD FENN

Key:STEPHEN PIGOTT

Dr:GARY WALLIS

Per:STUART TOSH

演奏曲

ポップ、ロック、プログレ、レゲエ、スカ的な幅広い曲調の代表曲が収められています。

ビートルズの『アクロス・ザ・ユニバース』はグラマム・グールドマン ボーカルでアコースティックギターバージョン、『ペーパーバックライター』はエリック・スチュワート ボーカルのレゲエバージョンでカバーしています。

ライブ映像は、古さもあり一見地味ではありますが、エリック・スチュワートやグラハム・グールドマンがスタジオミュージシャンとして活動していたこともあり、メンバーそれぞれも演奏レベルが高く間奏でのソロ演奏など、見所も詰まっています。

1.オープニング・ロール

10ccライブ・イン・ジャパン 再結成された6人組バントとして来日

2.ウォール・ストリート・シャッフル

3.グッド・モーニング・ジャッジ

4.ウェルカム・トゥ・パラダイス

5.愛ゆえに

6.アクロス・ザ・ユニヴァース

10ccライブ・イン・ジャパン 再結成された6人組バントとして来日

7.ザ・スターズ・ディドント・ショウ

8.芸術こそ我が命

9.ペイパーバック・ライター

10.シャイン・ア・ライト・イン・ザ・ダーク

11.フィール・ザ・ベネフィット

12.トロピカル・ラヴ

13.アイム・ノット・イン・ラヴ

10ccライブ・イン・ジャパン 再結成された6人組バントとして来日

14.ラバー・ブレッツ

15.シリー・ラヴ

16.人生は野菜スープ

17.スロー・ダウン

18.エンド・ロール (さよなら)

ポール・マッカートニーとの共演

エリック・スチュワートはポール・マッカートニーの1983年のアルバム『パイプス・オブ・ピース』と1984年のアルバム『ブロードストリート 』のバラード曲『ソー・バッド』でギターを弾いています。映画『ブロードストリート 』のソーバッド演奏シーンにも出演しています。また、1986年のアルバム『プレス・トゥ・プレス』では共作も行っています。

ポール・マッカートニーとの共演

ポールマッカートニーPIPES OF PEACEスーパーデラックスエディション ポール・マッカートニーとジョージ・マーチンがTUG O...
ヤァブロード・ストリート DVD ポール・マッカートニーが自ら主演・脚本・音楽を手がけた映画 邦題 ヤァブロード・ストリート は198...

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク