渡辺貞夫 ラブ・ソング オリジナルで綴るライブ「ブラバス・クラブ85」

ブラバスライブ 渡辺貞夫 ラブ・ソング

スポンサーリンク




渡辺貞夫 ラブ・ソング DVD

渡辺貞夫 ラブ・ソング は赤坂ラフォーレ・ミュージアムに作られたブラバス・クラブで開催されたオリジナル・ソングで綴ったワンナイ・ライブです。

時間にして55分弱のライブ映像ではありますが、一流ミュージシャンをバックに素晴らしい演奏聴かせてくれています。

渡辺貞夫 ラブ・ソング

渡辺貞夫

内容

画角比:4:3

収録時間:55分

音声:リニアPCM

ブラバスライブ・バンドメンバー

◉渡辺貞夫:サックス

ナベサダ 渡辺貞夫 ラブ・ソング

◉ラッセル・フェランテ:キーボード

イエロージャケッツのオリジナルメンバーとしても有名

ラッセル・フェランテ 渡辺貞夫 ラブ・ソング

◉ドン・グルージン:キーボード

兄のデイヴ・グルージンもキーボード、プロデューサーとしてで活躍

ドン・グルージン 渡辺貞夫 ラブ・ソング

◉ジミー・ハスリップ:ベース(イエロージャケッツのオリジナルメンバーとしても有名)

ジミー・ハスリップ

◉カルロス・リオス:ギター

ジノ・バネリのアルバム ブラザーズ・トゥ・ブラザーのギターの名演で一躍有名

カルロス・リオス

◉リッキー・ローソン:ドラム

イエロージャケッツのオリジナルメンバーとしても有名

リッキー・ローソン

◉ラウジール ディ オリベイラ:パーカーション

ラジウール

◉ブレンダ・ラッセル(スペシャルゲスト):ボーカル(ソロ活動・ソングライター)

ブレンダ・ラッセル

ブラバスライブ・収録曲

ブラバスライブ

何と言ってもナベサダのライブで、カルロス・リオスのギターが聴けるという貴重なライブです。生のライブを見ることはできませんでしたが、DVDで味わうことができました。

カルロス・リオスだけじゃなくドラムはじめバンドメンバーも素晴らしく、もちろんナベサダのサックスソロも良いんです。

1.WHAT’S NOW

ラッセル・フェランテのキーボードソロが楽しめます。

2.GOOD NEWS

ジミー・ハスリップのベースソロ

3.TIP AWAY

ブレンダ・ラッセルがヴォーカルで参加

4.MY DEAR LIFE

ブレンダ・ラッセルのために今回歌詞をつけてのボーカルバージョンを聴くことが出来ます。

カルロス・リオスのギターソロはソフトでメロディアスに聴かせてくれます。

5.MAISHA

ナベサダのソロがいいですよね〜

6.CALL ME

曲中ではギターシンセを使ったカルロス・リオスのギターソロとドン・グルーシンのキーボードソロが聴けます。

7.SAMBA EM PRAIA

ナベサダのサックス、ドン・グルーシンのキーボード、ジミー・ハスリップのベース、リッキー・ローソンのドラム、カルロス・リオス ラッセル・フェランテ、ラウジール・ディ・オリベイラのパーカションの織りなすアンサブルが心地良いサンバのリズムを届けてくれます。

8.CALIFORNIA SHOWER

9.LOVE SONG

全体を通して落ち着いた雰囲気のライブですが、ここぞという場面では一流ミュージシャンの力の入ったグルーヴ感のあるライブ演奏が楽しめます。



おすすめの記事

キャロル・キング 名盤つづれおり 全曲再現 ライブ キャロル・キング 名盤つづれおり 全曲再現 ライブ は、2016年7月3日...
THE LIVING ROOM TOUR キャロル・キング THE LIVING ROOM TOUR キャロル・キング が、個人宅など...
スポンサーリンク