キャロル・キング 名盤つづれおり 全曲再現 ライブ 盟友クーチも参加

キャロル・キング 名盤つづれおり 全曲再現 ライブ 盟友クーチも参加

スポンサーリンク




キャロル・キング 名盤つづれおり 全曲再現 ライブ

キャロル・キング 名盤つづれおり 全曲再現 ライブ は、2016年7月3日ロンドンのハイド・パークで行われました。ギターには、盟友のダニー・コーチマーが参加して大ヒットアルバム「つづれおり」の名演です。ゴフィンキングのメドレーも演奏

キャロル・キング 名盤つづれおり 全曲再現 ライブ 盟友クーチも参加

キャロル・キング 名盤つづれおり 全曲再現 ライブ 盟友クーチも参加

キャロル・キング 名盤つづれおり 全曲再現 ライブ 盟友クーチも参加

キャロル・キング ライブ・イン・ハイドパーク

画角比:16:9

音声;PCMステレオ

時間:91分

◉輸入盤は日本語解説・日本語字幕付いていませんが、高画質のブルーレイ画像でみられます。日本盤はCD+DVDでしか発売されていません

バンドメンバー

Robbie Kondor -ピアノ キーボード

Danny Kortchmar-ギター

Dillon Kondor-ギター

Zev Katz-ベース

Shawn Pelton-ドラムス

Star White-バッキングボーカル

Michelle John-バッキングボーカル

Jimie Talbot-テナーサックス

ゲスト Louise Goffin

ハイド・パーク演奏曲

ゴフィン&キングとしての1960年から作曲活動し、その後ソロ活躍をしながら生み出してきた曲の数々は今聴いても飽きの来ない名曲ばかりです。

6万5000人の前でピアノの弾き語りからフルバンド編成で歌われる曲は、ゆったりと心に響く名曲、そして懐かしいオールディーズの曲まで味わい深く聴かせてくれます。

キャロル・キング 名盤つづれおり 全曲再現 ライブ 盟友クーチも参加

01〜12曲目までがアルバム「つづれおり」の収録順番通りのライブ演奏となっています。

01:. アイ・フィール・ジ・アース・ムーヴ

02:ソー・ファー・アウェイ

03:イッツ・トゥー・レイト

いぶし銀ダニー・コーチマーのギターソロが光ります。

04:ホーム・アゲイン

05: ビューティフル

06:ウェイ・オーヴァー・ヨンダー

07: 君の友だち

08:地の果てまでも

09:ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー

ルイース・ゴフィン参加

10:スマックウォーター・ジャック

11:つづれおり

12: ナチュラル・ウーマン

13〜17曲までゴフィン/キング・メドレー

13:サヨナラ・ベイビー

1961年にボビー・ヴィーが発表 全米1位

14:泣きたい気持ち

1962年キャロ・ルキング

15:かなわぬ恋

1962年にボビー・ヴィーが発表

1963年にスティーヴ・ローレンスが発表

1971年にダニー・オズモンドが発表

16:朝からゴキゲン

1965年にハーマンズ・ハーミッツが発表

17:ワン・ファイン・デイ

1963年にシフォンズが発表

18:ヘイ・ガール

19:チェインズ

1962年にクッキーズが発表

1962年にビートルズのファーストアルバムPLEASE PLEASE MEにも収録

20:ジャズマン

21:アップ・オン・ザ・ルーフ

1962年にドリフターズが発表

22:ロコモーション

1962年にリトル・エヴァが発表

23:アイ・フィール・ジ・アース・ムーヴ (with ミュージカル「ビューティフル」ロンドン・キャスト出演者)

24:君の友だち (リプリーズ)

キャロルキング ライブ・イン・ハイド・パーク

アルバム『つづれおり』

アルバム『つづれおり』はグラミー賞の最優秀アルバム賞最優秀レコード賞最優秀楽曲賞を含む4部門を受賞した素晴らしいアルバムです。

おすすめの記事

THE LIVING ROOM TOUR キャロル・キング THE LIVING ROOM TOUR キャロル・キング が、「個人宅な...
スポンサーリンク