スーパーギタートリオ&フレンズ ディメオラを中心に卓越のギターテク

スーパーギタートリオ&フレンズ

スポンサーリンク




スーパーギタートリオ&フレンズ

スーパーギタートリオというと1980年アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリン、パコ・デ・ルシアの3人により行われたアコースティックギターだけのライブコンサートが有名で素晴らしいライブコンサートですが、 スーパーギタートリオ&フレンズ ではアル・ディメオラにラリー・コリエル、ビレリ・ラグレーンの3人が中心となったアコースティックギターライブとなっております。

スーパーギタートリオ&フレンズ ディメオラを中心に卓越のギターテク

スーパーギタートリオ&フレンズ

1990年5月24日マサチューセッツ州ケンブリッジのナイトステージのライブ

画角比:4:3

音声:リニアPCM

時間:60分

メンバー

G:アル・ディメオラ

G:ラリー・コリエル

G:ビレリ・ラグレーン

G:クリス・キャリントン

Per:アート・タンボヤッチ

Per:ガンビ・オーティス

演奏曲

1.P.S.P

エンジン全開の三者三様のソロバトルです。特にアル・ディメオラの力強いピックングは右手左手のタイミングが良くアタック音も素晴らしい。またミュートピッキングも決まっていて、真骨頂の早弾きを聴かせてくれます。キレの良いバッキングも見ものです。

2.メドレー:オリエント・ブルー~アンタイトルド~ラプソディ・オブ・ファイアー

アル・ディメオラのアコースティックギターとパーカッション2人による演奏。3人の演奏はキレが良くリズムもピタリとはまった演奏になっています。

スーパーギタートリオ&フレンズ

3.メディタレニアン・サンダンス

アル・ディメオラ、ビレリ・ラグレーン、クリス・キャリントンの3人のギターと、パーカーションのアート・タンボヤッチ、ガンビ・オーティスによる演奏は、ギターソロとバッキングのリズムの応酬がまた素晴らしい。

4.2台のギターのためのタンゴ組曲

アル・ディメオラとクリス・キャリントンによるアコースティックディオ。

ディメオラの弾くスティール弦のアコースティックギターとクリス・キャリントンの弾くナイロン弦のクラッシックギターの音色が、時には激しくスピーディーに、時にはソフトに、またパッカッシュブにタンゴ組曲を盛り上げます。随所随所のキメも決まって素晴らしい演奏に引き込まれます。

スーパーギタートリオ&フレンズ

5.スペイン

アル・ディメオラ、ラリー・コリエル、ビレリ・ラグレーン、パーカッションのアート・タンボヤッチ、ガンビ・オーティスの5人よる演奏。

力の入ったアコースティックソロはラリー・コリエル、アル・ディメオラ、ビレリ・ラグレーンの順で展開。ここではピレリ・ラグレーンが素晴らしいソロを展開します

6.ノー・ミステリー

最後はアル・ディメオラ、ラリー・コリエル、ビレリ・ラグレーンの3人によるアコースティックギターでの演奏。流れるようなソロとアル日ジオ、コードストローク、ハーモニクスピッキングの綺麗な響が魅力の演奏です。

お手頃価格のメイドインUSAモデル

ジャズおすすめ映像

ジョージ・ベンソン ライブ・アット・モントルー1986 AOR的なアルバムが好調な ジョージ・ベンソン が1986年に出演した...
スポンサーリンク