ドン・フェルダー在籍時の最後のライブ イーグルス1972−1999

ドン・フェルダー在籍時の最後のライブ イーグルス1972−1999

スポンサーリンク




ドン・フェルダー在籍時の最後のライブ

1972年のデビュー〜解散〜再結成までをTHE EARLY DAYS、THE DARK SIDE、BALLADS、そして ドン・フェルダー在籍時の最後のライブ となったミレニアムコンサート 1999年の大晦日LIVE 収録の4つのコンセプトを持った4枚組CD-BOX。

ドン・フェルダー在籍時の最後のライブ イーグルス1972−1999

4CD

40ページのブックレット

完全日本語訳

◉ビル・シムジクによるデジタル・リマスタリング

◉プロデューサーのビル・シムジク、メンバーのグレン・フライによるコメント、メンバーによる収録曲解説

輸入盤は日本語解説なし

40ページブックレット

ドン・フェルダー在籍時の最後のライブ イーグルス1972−1999

ドン・フェルダー在籍時の最後のライブ イーグルス1972−1999

完全日本語訳

4CD

リマスタリングされクリアになったCDは、特に高音の伸びが良くなりスッキリした印象です。オリジナルCDには含まれていない会話も一部収録されていますが、イーグルスファンにとって嬉しいのは、 ドン・フェルダー在籍時の最後のライブ 1999年のミレミアム・コンサートです。後に発売なったドン・フェルダー自伝で自身の状態があまり良くなかったと書かれていますが、全体的にはライブの選曲もよく良いライブです。

Disc 1:The Early Days

1. Take It Easy

2. Hollywood Waltz

3. Already Gone

4. Doolin-Dalton

5. Midnight Flyer

6. Tequila Sunrise

7. Witchy Woman

8. Train Leaves Here This Morning

9. Outlaw Man

10. Peaceful Easy Feeling

11. James Dean

12. Saturday Night

13. On the Border

Disc 2: The Ballads

1. Wasted Time Reprise

2. Wasted Time

3. I Can’t Tell You Why

4. Lyin’ Eyes

5. Pretty Maids All in a Row

6. Desperado

7. Try and Love Again

8. The Best of My Love

9. New Kid in Town

10. Love Will Keep Us Alive

11. The Sad Café

12. Take It to the Limit

13. After the Thrill Is Gone

Disc 3: The Fast Lane

1. One of These Nights (Intro)

2. One of These Nights

3. Disco Strangler

4. Heartache Tonight

5. Hotel California

6. Born to Boogie

7. In the City

8. Get Over It

9. King of Hollywood

10. Too Many Hands

11. Life in the Fast Lane

12. The Long Run

13. Long Run Leftovers

14. The Last Resort

15. Random Victims, Part 3

Disc 4: The Millennium Concert (A Night to Remember)

1. Hotel California

2. Victim of Love

3. Peaceful Easy Feeling

4. Please Come Home for Christmas

5. Ol’ 55

6. Take it to the Limit

7. Those Shoes

8. Funky New Year

9. Dirty Laundry

10. Funk 49

11. All She Wants to Do Is Dance

12. The Best of My Love

イーグルス再結成ライブ

イーグルス再結成ライブ 1994 1982年に解散してから12年の歳月を経て1994年にMTVアンプラグドで蘇る イーグルス再結成ライ...
スポンサーリンク