ビハインド・ザ・サン・ライブ・ツアー エリック・クラプトン LIVE85

ビハインド・ザ・サン・ライブ・ツアー

スポンサーリンク




ビハインド・ザ・サン・ライブ・ツアー 85

1985年 ビハインド・ザ・サン・ライブ・ツアー はアメリカ・コネチカット州ハートフォード・シビックセンターのライブ映像です。

同年に発表したアルバム ビハインド・サンをひっさげて行なったエリック・クラプトンの分岐点とも言えるライブツアーではないかと思います。

この後のクラプトンはアクティブにライブ活動やチャリティ活動など、様々なイベントにも出演する目覚ましい活躍をしていきます。

この年を最後にクラプトンが長年使用してきたストラトキャスター『ブラッキー』の見納めにもなります。また、この後ギターサウンドもかなり太くなり音質も変わってきます。

それも踏まえ70年代〜80年代に移り変わり90年に向かうクラプトンの価値のあるライブ映像です。

画角比:4:3音声:PCMステレオ

時間:79分

以前発売されていたLDのジャケット(未DVD化、現在廃盤)

エリック・クラプトンシグネチャーモデル

ツアーメンバー

ツアーメンバーはアルバム ビハインド・ザ・サンに参加したメンバーがほとんどで、セカンドギターとしてティム・リンウイックが加わっています。

Eric Clapton :G

Donald “Duck” Dunn :B

Jamie Oldaker :Dr

Tim Renwick:G

Chris Stainton:Key

Marcy Levy :Cho

Shaun Murphy :Cho

ビハインド・ザ・サン・ライブ・ツアー

Eric Clapton :G

ビハインド・ザ・サン・ライブ・ツアー

Donald “Duck” Dunn :B

ビハインド・ザ・サン・ライブ・ツアー

Jamie Oldaker :Dr

Tim Renwick:G

Tim Renwick:G

ビハインド・ザ・サン・ライブ・ツアー クリス

Chris Stainton:Key

ビハインド・ザ・サン・ライブ・ツアー

Marcy Levy :Cho /Shaun Murphy :Cho

気心の知れたメンバーのクリス・ステイトン、ジェイミー・オールデイカー、ドナルド・ダック・ダン、そしてこのツアーに参加しているギターのティム・レンウイックと共に作り出すサウンドは心地よいロックサウンドを聴かせてくれます。

特にドラマーのジェイミー・オールデイカーの叩くサウンドが良いんですよね〜

最近のクラプトン・バンドのドラムといえばスティーヴ・ガットを思い浮かべる方が多いと思います。スティーヴ・カットはジャズ〜フージョンまでこなす超一流ドラマーですが、クラプトン・バンドの気持ち良いロックサウンドと言うとジェイミー・オールデイカーの叩くドラムを聴きたくなります。

ライブ演奏曲

ビハインド・ザ・サン・ライブ・ツアー

ライブ映像は照明もシンプルイズベスト、映像も見たいところに手が届くように編集されていてカメラアングルもGOODです。

1.TULSA TIME

ブルーメタリックのストラトキャスターでオープニング

2.MOTHERLESS CHILDREN

3.I SHOT THE SHERIFF

レゲエをやろうといことでギターを「ブラッキー」に持ち替えスタート!

4.SAME OLD BULES

スローテンポのブルージーな曲、クラプトンの激しいソロが展開されます。

5.BLUES POWER

6.TANGLED IN LOVE

7.SHE’S WAITING

8.WONDERFUL TONIGHT

一緒にパーティーに出かける予定でパティを待っている時に出来た曲として有名なラブソングです。ギターソロはライブによってフレージングが変わりますが、このライブ時の間奏とエンディングのソロはベストテイクに入ります。

9.LAY DOWN SALLY

10.BADGE

11.LET IN RAIN

12.COCAINE

セカンドギターのティム・レンウイックのタイトなギターソロも良いです。

13.FOREVER MAN

エンディングはティム・レンウイックのギターソロ

14.LAYLA

クラプトンがレイラを演奏するギターソロの中でも、ここでのフレーズは上位に来るほど出来でないかと思います。

ブラッキーを弾いているのも絵になります。

クリス・ステイトンのピアノの入り方も長年連れ添っている盟友だけあり相性の良さを感じます。

ブラッキー

LDやVHS発売以降現在は廃盤になっているので、完全版としては見ることが出来ないかもしれませんが、ユーチューブなどで一部を見ることが出来ると思います。クラプトンの貴重なライブだと思いますので機会があったら是非みてください。

映像ではありませんが、85年のライブCDが2枚組で発売されていますので聴いみてください。音質はそれ程よくはありませんがロックしています。(LIVE85のライブ映像とは異なるステージの音声です。)

クラプトンの記事はこちら

エリック・クラプトン セッションズ・フォー・ロバート・J CD+DVD エリック・クラプトンのスタジオライブなど貴重映像が見ら...
エリック・クラプトン アンプラグド デラックス盤 エリック・クラプトン アンプラグド は、1992年のグラミー「最優秀アルバム賞」に輝...
スポンサーリンク