モントセラト島救済コンサート ポール・マッカートニー他豪華メンバー

モントセラト島救済コンサート

スポンサーリンク




モントセラト島救済コンサート 豪華ミュージシャン出演のチャリティーコンサート

カリブ諸島のモントセラト島は、1989年のハリケーンにより壊滅的打撃を受けるが島民は復興を目指し奮闘する。しかし1995年またしても2年にわたる火山噴火により建物の80%以上を消失するなど甚大な被害を受けることになります。1979年にモントセラト島にエアースタジオを設立し1989年のハリケーンによりスタジオを失ったジョージ・マーチンではありますが、モントセラト島を「なんとかしたい」との思いから発起人となり、1997年9月15日ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで モントセラト島救済コンサート としてポール・マッカートニー他豪華ミュージシャが出演してのチャリテーコンサートが実現しました。

モントセラト島救済コンサート

モントセラト島救済コンサート

画角比:4:3

音声;ドルビー、DTS Stereo

時間: 112 分

字幕: 日本語

1997年9月15日ロンドンのロイヤル・アルバート・ホール

参加メンバー

ジョージ・マーチン

アロウ

ジミー・バフェット

エリック・クラプトン

フィル・コリンズ

エルトン・ジョン

マーク・ノップラー

カール・パーキンス

スティング

ポール・マッカートニー

収録曲

1.テイク・ミー・ホーム

フィル・コリンズがコンガを叩きながらのボーカルでスタートした曲は、フィル・コリンズのソロシングルで1985年の全米7位のヒット曲。

2.ホット、ホット、ホット

地元モントセラト島のミュージシャン アロウによるソカ(カリプソにソウルやディスコの要素を加えて発展した音楽)

モントセラト救済コンサート

3.ブルー・スエード・シューズ

エルビスが歌った事でも有名なヒット曲で、作曲者はカール・パーキンス。

カール・パーキンスは脳梗塞のため翌年65歳の若さで亡くなってしまいモントセラト島救済コンサートが最後のコンサートとなります。ステージ上のカール・パーキンスは若干痩せてはいますが、張りのあるボーカルや得意のギターソロを披露してくれます。

4.ヴォルケーノ

ジミー・バフェットはカントリーアーティストとしてナシュビルから音楽のキャリアをスタートしたミュージシャン。レストラン経営や、マイナーリーグも所有していたという実業家の一面もある多才な人物です。

5.ブラザーズ・イン・アームス

ストリングスをバックにしっとりと歌うマーク・ノップラーと真骨頂のギタートーンが素晴らしい。

6.マネー・フォー・ナッシング

全米NO.1を獲得した大ヒット曲、ダイヤストレイツ時代からノップラーぶしの効いたサウンドが印象的で、ここではスティングがコーラスで参加している。

7.孤独のメッセージ

スティングによるナイロン弦アコースティックギターの弾き語り。

8.マジック

1981年のポリス時代のヒット曲である マジックのプロモーションビデオは、モントセラト島で撮られた映像なんです。

9.僕の歌は君の歌

エルトン・ジョンといえばこの曲です。ピアノの弾き語りによる演奏。

10.リヴ・ライク・ホーシズ

パバロッティとのジュエットソングを、ここではエルトン・ジョンのソロで披露。

11.ドント・レット・ザ・サン・ゴー・ダウン・オン・ミー

エルトン・ジョンのピアノ弾き語りによる演奏は、ライブの上手いエルトンならでは迫力が素晴らしい!

12.ブロークン・ハーテッド

クラプトンがモントセラト島の寛いだ雰囲気の中で作った曲を、アコースティクギターの弾き語りで。

13.レイラ

クラプトンによるアコースティックギターの弾き語りにマーク・ノップラーがレスポールで加わる演奏は、ぶっつけ本番の様な演奏内容ではあるが、リラックスした雰囲気での演奏が感じられます。

14.セイム・オールド・ブルース

クラプトンがゴールドのストラトに持ち替え、ドラムにフィル・コリンズ、ギターにマーク・ノップラー、ピアノにジュールズ・ホランドを加えた演奏。

15.イエスタデイ

ポールによるアコースティックギターの弾き語り、今回アコースティックギターはエピフォンではなくマーチンでの演奏です。

16.ゴールデン・スランバー〜キャリー・ザット・ウェイト〜ジ・エンド

ポールがピアノに移りオーケストラが加わり定番のメドレーへ突入、フィル・コリンズのドラムソロからギターバトルはポール〜マーク・ノップラー〜エリック・クラプトン。

モントセラト救済コンサート

アンコール

17.ヘイ・ジュード

全員がステージに揃いポール〜エルトン・ジョン〜スティングがボーカルをとり最後は全員で大熱唱。

18.カンサス・シティ

エンディングはビートルズフォーセールにも収録されているポールお得意のナンバーで、カール・パーキンスのギターソロ〜ジュールズ・ホランドのピアノソロ〜最後はクラプトンのギターソロで盛り上がりの中フィナーレを迎えます。

モントセラト救済コンサート

おすすめライブ

Police 再結成ツアー ブエノスアイレスコンサート 日本でも放映された2007年の 再結成ツアー 南米ブエノスアイレスのコンサート...
今回紹介する映像カール・パーキンス&フレンズ はカール・パーキンスを中心に行われた ロカビリーセッション です。 ブルースウェ...
エリック・クラプトン アンプラグド デラックス盤 1992年のグラミー「最優秀アルバム賞」に輝くエリック・クラプトンの名盤 アンプラグ...
スポンサーリンク