バングラディシュ・コンサート ジョージ・ハリスン主催のチャリティ

バングラディシュ・コンサート ジョージ・ハリスン主催のチャリティ

スポンサーリンク




バングラディシュ・コンサート ジョージ・ハリスン主催のチャリティ

1971年8月1日にニューヨーク・マディソン・スクエアで開催されたジョージ・ハリスン主催のチャリティ・コンサートである バングラデシュ・コンサート は、ラヴィ・シャンカール、エリック・クラプトン、ボブ・ディラン、リンゴ・スター、レオン・ラッセルetc・・・が無償で参加したロック初のチャリティコンサートとして1980年代に開催されたバンド・エイドやUSA・フォー・アフリカへの草分け的なコンサートと言われています。

限定ボックスにはブックレット、ポスター、ポストカード、などが付属した豪華盤となっています。

2枚組ディスク

映像:4;3

音声:ドルビーデジタル、5.1サラウンド、dts5.1サラウンド

時間 : disc1:本編100分 disc2:ボーナス映像76分

ジョージ・ハリスン & フレンズ コンサート・フォー・バングラデシュ デラックス・パッケージ (通常版) [DVD]

バングラデシュとは簡単に

東パキスタンが1971年に独立してできた国

前歴史は省略して簡単に説明します。

西パキスタンと東パキスタンは、インドを挟んで1000Km以上離れている立地のうえ、人種・文化・言語も違う。

西パキスタン:ウルドゥー語が中心、東パキスタン:ベンガル語が中心。

1970年バングラデシュ独立戦争

1970年に起こったサイクロン被害に対しての西側政府の援助に対する不満、1970年12月の選挙で人口に勝る東パキスタンのアワミ連盟が選挙で勝利したにもかかわらず、認めたくない西側との対立による内戦。

コンサートは、内戦ででた多数の死傷者、亡命者、難民がを救いたいとラヴィ・シャンカールがジョージに話とことがきっかけ。

メンバー

ギター、ボーカル:ジョージ・ハリスン

ギター:エリック・クラプトン

ギター、ハーモニカ、ボーカル:ボブ・ディラン

ベース:クラウス・フォアマン

キーボード、ボーカル:ビリー・プレストン

ベース、キーボード、ボーカル:レオン・ラッセル

ドラム、タンバリン、ボーカル:リンゴ・スター

シタール、ボーカル:ラヴィ・シャンカル

サロード:アリ・アクバル・カーン

タブラ:アラ・ラカ・カーン

タブラ:Kamala Chakravarty

ギター:ボーカル:ドン・プレストン

ギター:ジェシ・エド・デイヴィス

ギター:ジョーイ・モーランド(バッド・フィンガー)

ギター:トム・エヴァンス(バッド・フィンガー)

ギター:ピート・ハム(バッド・フィンガー)

パーカーション:マイク・ギビンズ (Credited as “Badfinger”)

ベース:カール・レイドル

ドラム:ジム・ケルトナー

ホーンセクション:ジム・ホーン、アラン・ボイトラー、チャック・ファインドリー、ジャッキー・ケルソ、ルー・マクレアリー、オリー・ミッチェル

バックコーラス:ドン・ニックス、ジョー・グリーン、ドロレス・ホール、クラウディア・リニアー、ジェーニー・グリーン、マーリン・グリーン

バングラディシュ・コンサート ジョージ・ハリスン主催のチャリティ

演奏曲

1.イントロダクション

2.バングラ・デューン
Composed by Ravi Shankar

ラヴィ・シャンカールを中心としたインド音楽の演奏

バングラディシュ・コンサート ジョージ・ハリスン主催のチャリティ

3.ワー・ワー

スタートは大ヒットアルバム「オール・シングス・マスト・パス」から

4.マイ・スウィート・ロード

5.アウェイティング・オン・ユー・オール

6.神の掟

Composed by Billy Preston

ビリー・プレストンボーカル

7.明日への願い
Composed by Richard Starkey

リンゴ・スターボーカル

8.ビウェア・オブ・ダークネス

9.バンド・イントロダクション

メンバー紹介

10.ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス

ビートルズのホワイトアルバムに収録され、エリック・クラプトンがギターで参加してソロを弾いていることでも知名度の高い曲ですが、ここでのクラプトンはアルコール中毒でほとんどリタイヤ状態という時期であったためかギターソロに精彩を欠いてしまっているのが残念です。

後半にジョージとのギターソロの掛け合いが行われますが、16年後の1987年に行われたプリンストラストコンサートでもジョージとエリックによる同じシーンを視聴することができます。クラプトンがアルコール中毒から復活しつつある生き生きとしたギターソロと比べてみるのも良いかもしれません。*(プリンストラスト1987は現在廃盤)

バングラディシュ・コンサート ジョージ・ハリスン主催のチャリティ

11.ジャンピン・ジャック・フラッシュ〜ヤングブラッド

Jumpin’ Jack Flash (Composed by Mick Jagger/Keith Richards)
Young Blood (Composed by Jerry Lieber/Mike Stoller/Doc Pomus)

レオン・ラッセルのボーカル

12.ヒア・カムズ・ザ・サン

バンド・フィンガーのピート・ハムがアコースティックギターで参加、2人によるアコースティックディオ

バングラディシュ・コンサート ジョージ・ハリスン主催のチャリティ

13.はげしい雨が降る

Composed by Bob Dylan

ボブ・ディランの登場

ボブ・ディランはリハーサルを行い、あとはステージに出るだけという段取りであったが、会場を見たとたん躊躇し始めライブが始まっても、出演するかどうかわからない状況になってしまったと言う事です。

ジョージによると『ディランはヒア・カムズ・ザ・サンの後が出番というタイミングで、ようやくステージ袖にボブ・ディランが現れた。』とインタビューで語っています。

14.悲しみは果てしなく

Composed by Bob Dylan

リンゴによると1回目のステージは4/4拍子で演奏したが、2回目はステージ上でボブ・ディランとレオン・ラッセルが言葉を交わし、急にワルツになったという。

15.風に吹かれて

Composed by Bob Dylan

16.ミスター・タンブリン・マン

Composed by Bob Dylan

17.女の如く

Composed by Bob Dylan

18.サムシング

19.バングラ・デッシュ

ボーナス映像

回顧バングラデシュ・コンサート

未発表パフォーマンス

イフ・ノット・フォー・ユー

ボブ・ディラン&ジョージ・ハリスンのリハーサル

カム・オン・イン・マイ・キッチン

レオン・ラッセル、ジョージ・ハリスン、エリック・クラプトン、リンゴ・スターほかのサウンドチェック

ラブ・マイナス・ゼロ

アフタヌーンショーの部からのライブ映像

メイキング・オブ・バングラデシュ

◉今回のライブでは、ジョージハリスンの名作アルバム『オール・シングス・マスト・パス』からの選曲が中心となっています。

ジョージ・ハリスンライブ映像

ロカビリーセッション カール・パーキンス&フレンズ ジョージも参加

ロックンロール・サーカス ローリング・ストーンズ企画制作が4K高画質

スポンサーリンク