リー・リトナー&フレンズ2 ボブ・ジェームス他の豪華ミュージシャン

リー・リトナー&フレンズ2

スポンサーリンク




リー・リトナー&フレンズ2 はジャズ〜

リー・リトナー&フレンズ1ではスティーヴ・ルカサーとの共演でスティヴィー・ワンダーの名曲「悲しみの恋人達」を白熱のギターソロバトルで熱いライブを届けてくれました。リー・リトナー&フレンズ2 ではジャージーなナンバーからスタート、ゲストにはタック&パティ、ボブ・ジェームス、ポウリーニョ・ダ・コストを迎えた素晴らしい内容になっています。

リー・リトナー&フレンズ2

リー・リトナー&フレンズ2

収録時間 58分

制作年 1989年にロサンジェルスのココナッツ・グローヴで行われたライヴ

画面アスペクト比 4:3

字幕 日本語

音声 PCM ステレオ

『スイングジャーナル』誌ジャズ・ビデオ賞受賞作品。

リー・リトナー&フレンズ・ライヴ Vol.2 [DVD]

ミュージシャン

リー・リトナー&フレンズ2 リー・リトナー

G:リー・リトナー

D:ハービー・メイスン

Sax:アーニー・ワッツ

P:アラン・ブロードべンド

B : ブライアン・ブロンバーグ

B : アンソニー・ジャクソン

ゲストミュージシャン

タック&パティ

ボブ・ジェームス

ポウリーニョ・ダ・コスタ

演奏曲

リー・リトナー&フレンズ2

1.24th ストリート・ブルース

リトナーのジャズアルバム「ストールン・モーメンツ」からの選曲

リトナーがフルアコによるオクターブ奏法でソロを展開。

2.ストールン・モーメンツ

リトナーのジャズアルバム「ストールン・モーメンツ」からの選曲

ハービー・メイスンのドラムに乗って展開するリトナー、アラン・ブロードべンド、アニー・ワッツのソロが心地よい。

3.ラヴ・イズ・ザ・キー

タック&パティ参加

ショーバンドのオーディションで出会い1979年に結成したギターのタック・アンドレアとヴォーカルのパティ・キャスカートによるディオ。

演奏曲はタック&パティのデビューアルバムであるシンディ・ローパーのヒット曲タイム・アフター・タイムを収録した「ティアーズ・オブ・ジョイ」(1988年)からの選曲です。

4.ベター・ザン・エニシング

タック&パティ参加

5.エヴリシングズ・ゴナ・ビー・オール・ライト

タック&パティ参加

パティのスキャットにリズミカルに絡んでいくリトナーのソロや、タックのバッキングに絡むリトナーのギターワークが曲をグレードアップさせます。

リー・リトナー&フレンズ2 タック&パティ

6.レストレーション

ボブ・ジェームズ参加

ボブ・ジェームスの綺麗なピアノサウンドに、ギブソンのエレガットに持ち替えたリトナーは、よりソフトなアプローチで迫ります。

7.ウエストチェスター・レディ

ボブ・ジェームズ参加

8.バイーア・ファンク

パーカッションでは当時引っ張りだこのポウリーニョ・ダ・コスタが加わりパーカッションソロを展開。リトナーはスティーヴ・ルカサーとのソロバトルでも使用したストラトキャスターに持ち替えスライドソロやディストーションの効いたギターソロを展開。

リー・リトナー&フレンズ1の記事

リー・リトナー&フレンズ1 1989年12月8日ロサンジェルス・ココナッツグローブで行われた リー・リトナー&フレンズ1 は豪...
スポンサーリンク