レインボー ライヴ・ビトウィーン・ジ・アイズ 1982年のライブ映像

レインボー ライヴ・ビトウィーン・ジ・アイズ 1982年のライブ映像

スポンサーリンク




レインボー ライヴ・ビトウィーン・ジ・アイズ DVD

レインボー ライヴ・ビトウィーン・ジ・アイズ 1982年のライブ映像 は1982年のアルバム『闇からの一撃』のレコーディングメンバーにより行われたサンアントニオのライブです。『アイサレンダー』、『ダウントゥーアース』、『闇からの一撃』等のアルバムからの選曲、ラストはスモーク・オン・ザ・ウォーター

レインボー ライブ・ビトウイーン・ジ・アイズ 1982年のライブ映像

2DVD内容

◉1982年8月のサンアントニオ公演『ライブ・ビトウイーン・ジ・アイズ』

75分

◉ビデオ・クリップ集『ザ・ファイナル・カット』

56分

音声:ドルビーデジタル5.1chサラウンド:PCM:dts5.1chサラウンド

映像:4:3

日本字幕付き

メンバー

レインボーはメンバーの入れ替えが激しいことでも有名ですが、1982年のライヴ・ビトウィーン・ジ・アイズ は、同年に発表したアルバム「闇からの一撃」のレコーディングメンバーでおこなわれています。

G:リッチー・ブラックモア

レインボー ライヴ・ビトウィーン・ジ・アイズ 1982年のライブ映像

フェンダー・ストラトキャスター

Ba:ロジャー・グローバー

アルバム ダウン・トゥー・アースから参加

レインボー ライブ・ビトウイーン・ジ・アイズ 1982年のライブ映像

Vo:ジョー・リン・ターナー

アルバム アイサレンダーから参加

レインボー ライヴ・ビトウィーン・ジ・アイズ 1982年のライブ映像

Key:デイブ・ローゼンタル

アルバム アイサレンダー発表後の同年1981年から加入

レインボー ライブ・ビトウイーン・ジ・アイズ 1982年のライブ映像

Dr:ボブ・ロンディネリ

アルバム アイサレンダーから参加

演奏曲

ボーカル、ギター、ベース、キーボード、ドラムの5人編成によるライブは、今の時代に改めて聴き直して見ると、思ったよりシンプルな演奏だったと感じます。ラフで多少音を外した部分もありますが、オーバーダブ無しの演奏は、本物を感じさせてくれます。

当時はコンサートの度に行われていたリッチー・ブラックモアによるストラトキャスターの破壊シーンも収録されています。

Disc1:ライブ・ビトウイーン・ジ・アイズ

1.Overture: Over The Rainbow

2.Spotlight Kid

3.Miss Mistreated

4.It Can’t Happen Here

5.Tearin Out My Heart

6.All Night Long

7.Stone Cold

8.Power

9.Blues Interlude

10.Beethoven’s Ninth: Ode To Joy:ベートーヴェン交響曲第9番:喜びの歌(治療不可)

11.Long Live Rock ‘N’ Roll

12.Smoke On The Water

Disc2:THE FINAL CUT

グラハム・ボネットやコージー・パウエルの映像など、MTV用に凝ったプロモーション映像も楽しめます。

1.SPOTLIGHT KID

2.DEATH ALLEY DRIVER

3.I SURRENDER

4.ALL NIGHT LONG

5.CAN’T HAPPEN HERE

6.DEFFICULT TO CURE

7.CAN’T LET YOU GO

8.POWER

9.SINCE YOU BEEN GONE

10.STONE COLD

11.STREET OF DREAMS

おすすめの記事

ロックンロール・サーカス が4K仕様で蘇る 1968年にローリング・ストーンズがロックンロールとサーカスの融合をコンセプトに、マイケル...

スポンサーリンク