デヴィッドT.ウォーカー コットンクラブ・ソロ・ライブ

デヴィッドT.ウォーカー コットンクラブ・ソロ・ライブ

スポンサーリンク




デヴィッドT.ウォーカー コットンクラブ・ソロ・ライブ

デヴィッドT.ウォーカーと言うとセッションギタリストと言うイメージが強いですが、1968年から2010年までの間にソロアルバム15枚をリリースしていますので、演奏する曲は山ほどあるということです。2007年5月12日の丸の内コットンクラブでのステージは、愛されるギタリスト デヴィッドT.ウォーカー を存分に楽しめるライブパフォーマンスとなっています。

ハイビジョン映像で見れる初の単独公演

画角比:16:9

音声:リニアPCMステレオ

時間:112分

12P 豪華ブックレット付

メンバー

Guitar:David T. Walker

デヴィッドT.ウォーカー コットンクラブ・ソロ・ライブ

Bass:Byron Miller

デヴィッドT.ウォーカー コットンクラブ・ソロ・ライブ

Keyboards:Clarence McDonald

デヴィッドT.ウォーカー コットンクラブ・ソロ・ライブ

Drums:Leon Ndugu Chancler

デヴィッドT.ウォーカー コットンクラブ・ソロ・ライブ

演奏曲

セッションミュージシャンとしてのバッキングやボーカルに絡んでいくオブリガード、間奏でのギターソロはデヴィッドT.ウォーカーならではの心に染みるあたたかさを感じる演奏が素晴らしいのですが、今回のソロライブ14曲は、存分にデヴィッドT.ウォーカーを見たいと思っていた夢が叶った内容のライブです。また、脇を固めるメンバーのリラックスした中にも熟練の演奏が見逃せないライブパフォーマンスとなっています。

1. The Real T.

2. Plumb Happy

3. Recipe

4. Lovin’ You (Minnie Riperton)

5. Ahimsa

6. Going Up

7. The Sidewalk Today

8. What’s Going On (Marvin Gaye)

9. Walk This Way

10. Didn’t I (Blow Your Mind This Time)

11. An-Noor

12. I Can See Clearly Now (Johnny Nash)

13. Soul Food Caf

14. Walk On By (Dionne Warwick)

デヴィッドT.ウォーカーというとギブソン・バートランドが有名ですが、今回のギターは、カラザースを使用しての演奏です。



ジョージ・ベンソンの記事

ジョージ・ベンソン ライブ・アット・モントルー1986 AOR的なアルバムが好調な ジョージ・ベンソン が1986年に出演した...

スポンサーリンク