ライブ・イン・リスボン ブライアン・アダムス デビュー25周年フルバンドライブ

ライブ・イン・リスボン

スポンサーリンク




ライブ・イン・リスボン ブライアン・アダムス

ライブ・イン・リスボン ブライアン・アダムス は、ブライアン・アダムスが幼少期過ごしたポルトガルのリスボンでの2005年1月30日のライブ映像です。ブライアンにとっては初のフルバンドでのライブ映像となります。

ライブ・イン・リスボン

DVD

画角比 16:9

音声:ドルビーデジタル2.0/ドルビーデジタル5.1/DTS5.1

収録時間:181分

日本語解説付き、日本語字幕付き

ライヴ・イン・リスボン [DVD]

前回のライブはブライアン・アダムスがベースを弾きながら行った3ピースバンドでのライブDVDでした。

ブライアンがベースを弾きながら歌う姿は新鮮ではありましたが、サウンドも薄くブライアンがギターを弾いていない姿は違和感が拭えませんでした。そんなこともあって今回のフルバンドでのライブ映像は楽しみにしていました。

早速視聴してみると、ライブ映像にレトロ感を出すためかノイジー(チラついた様な)な映像処理と固定の移動カメラだけではなく、ハンディーカメラを巧みに編集した映像になっています。

目まぐるしく変わる映像は見たい映像がなかなか見れないのと、意図的なハンディカメラのブレ効果の映像表現のためか、落ち着いてライブを視聴出来ない残念なライブ映像に感じました。せっかくのフルバンドでの映像なのにもったいない感じがします。

ただし前回に比べ演奏やサウンドは厚みがあり良いライブだと思います。

ブライアン・アダムスの意向によりオーバーダブも少ない様で、生のライブを体感できるサウンドになっています。

バンドメンバー

ライブ・イン・リスボン

左からゲイリー、ミッキー、ブライアン、キース、ノーム

ブライアン・アダムス:ギター、ボーカル

キース・スコット:ギター

ミッキー・カリー:ドラム

ノーム・フィッシャー:ベース

ゲイリー・ブレイト:キーボード

いつものメンバーにキーボードとベースが初参加の5人編成のバンド

演奏曲

ライブ・イン・リスボン

ブライアン・アダムスがエレキギターをかき鳴らすストロークは音の抜けが良くてサウンドが気持ち良いです。もちろんキースのメロディアスなギターソロは見逃せませんし、ミッキーのドラムも良いですね〜

1.Room Service

2.Open Road

3.18 til I Die

4.Let’s Make a Night to Remember

5.Can’t Stop This Thing We Started

6.Kids Wanna Rock

7.Back to You

8.I Do It For You

9.Summer of ’69

10.Cuts Like a Knife

11.When You’re Gone

12.Not Romeo, Not Juliet

13Heaven

14.It’s Only Love

15.The Only Thing That Looks Good on Me Is You

★16〜18曲目は1回目のアンコール

16.Cloud #9

17.Run to You

18.The Best of Me

★19〜最後の22曲目、2度目のアンコールはアコースティックギターを抱えたブライアン・アダムスの弾き語り!

ライブ・イン・リスボン

19.Flying

20.All for Love

21.Straight from the Heart

22.Room Service

ボーナス映像

・ライブ映像、オフショットを使用したミュージックビデオ

this said ofu paradies

room service

nowhere fast

・ピクチャーがラリー

・RFMラジオインタヴュー

インタビューは静止画像で合間に曲がオンエアされています。

人気の記事

Police 再結成ツアー ブエノスアイレスコンサート 日本でも放映された2007年の Police 再結成ツアー 南米ブエノスアイレ...
ビリー・ジョエル A Matter Of Trust ビリー・ジョエル A Matter Of Trust ソ連での伝説的ライブ完全版...
スポンサーリンク