キャロル・キング インコンサート ガンズのスラッシュが参加

スポンサーリンク




キャロル・キング インコンサート

キャロル・キング インコンサート 93年のツアー中の『ハート・ホールズ・ブシュネル・ホール』でのライヴ映像です。ガンズ・アン・ローゼスのギタリストのスラッシュをフューチャーしたことでも貴重なライブ映像です。

キャロル・キング インコンサート ガンズのスラッシュが参加

キャロル・キング インコンサート ガンズのスラッシュが参加

画角比:4:3

音声:ドルビーデジタル、5.1サラウンド、dts5.1サラウンド

時間:85分

メンバー

ボーカル、ピアノ、ギター:キャロル・キング

ギター、ボーカル:ルーディー・ガス

キーボード、ハーモニカ、ボーカル:ティディ・アンドリューディス

ベース:ジョン・ハンプレイ

ドラム:ジェリー・アンジェル

サックス、フルート、ギター、ボーカル:ダニー・ペルフレイ

パーカッション:ブリー・ハワード・ダーリング

バックボーカル:シェリー・ゴッフィン、リンダ・ローレイ

キーボード:ビル・メイソン

収録曲

1.Hard Rock Cafe

いつになく引き締まった表情のキャロル・キングがボーカルマイクでスタート。バックバンドもタイトでパワフルな演奏。

キャロル・キング インコンサート ガンズのスラッシュが参加

2.Smackwater Jack

キャロル・キングはエレキギターを抱えての演奏。長尺のピアノソロも見所

3.Up On The Roof

ここでピアノを演奏するいつものキャロル・キングの姿が

4.Beautiful

重厚なシンセにピアノのイントロで始まるアダルトなアレンジ。リズミカルなドラミングがまた一味違った雰囲気の楽曲へ、

5.Do You Feel Love

ベースのイントロから始まるパーカッシュブな演奏。

6.Natural Woman

ピアノからスタートする重厚ロッカバラード風のアレンジ。

7.So FarAway

フルートソロをフューチャー

8.Hold Out For Love

12人のコーラス隊が加わった16ビートの楽曲、スラッシュがギターソロで参加。

9.Will You Love Me Tomorrow

コーラスとピアノの演奏が一味違ったバラード調へ

10.Jazzman

ここでもコーラスにサックスなど雰囲気を変えた演奏。ピアノソロ〜シンセソロ〜ギターソロ〜ベースソロ〜パーカッションソロ〜サックスソロ

11.Old Song Medley

ピアノの弾き語り〜

12.It’s Too Late

オリジナルに近い演奏、中間部はギターソロ〜サックスソロ〜キャロル・キングのピアノソロ。

13.Chains

ブルースハープのイントロから始まるR&B色の強いアレンジ

14.I Feel The Earth Move

通常より早いバージョン

15.You’ve Got A Friend

ピアノの弾き語りによるバージョン

16.Locomotion

再びスラッシュ、コーラス隊が加わり観客との一体になったエンディング

キャロル・キング ライブ

キャロル・キング&ジェイムス・テイラー ライブ キャロル・キング&ジェイムス・テイラー ライブは、60年代後半〜70年代にかけて共にラ...
THE LIVING ROOM TOUR キャロル・キング THE LIVING ROOM TOUR キャロル・キング が、「個人宅な...
キャロル・キング 名盤つづれおり 全曲再現 ライブ キャロル・キング 名盤つづれおり 全曲再現 ライブ は、2016年7月3日...
スポンサーリンク