笠間焼で有名な陶芸の街笠間 へお気軽旅 笠間には美味しい蕎麦も!

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

スポンサーリンク




笠間焼で有名な陶芸の街笠間 へお気軽旅

笠間焼で有名な陶芸の街笠間 は都内からでも常磐高速と北関東道路を使えば気軽に日帰り旅ができます。電車を利用するなら、JR常磐線とマイナーですが水戸線を使えば比較的簡単にいけます。

まず目指すは笠間工芸の丘

常磐自動車道路

都内から常磐自動車道水戸方面へ

友部SAで北関東自動車道

友部IC下車

国道355号を笠間市街方面へ進めばすぐに目的地

電車を使う

JR常磐線へ乗車し友部駅で水戸線に乗り換え

笠間駅下車

笠間周遊バスで現地へ

笠間陶芸の丘

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

2階の展示ブースでは松井康成氏の作品が展示

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

作品の数々が展示されています。

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

1階では焼き物の販売も行われています。

笠間陶芸の丘

料金無料

0296-70-1313

〒309-1611茨城県笠間市笠間2388-1

開館時間:AM9:00~PM5:00

定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

駐車場あり

笠間焼き購入

周辺には窯元や笠間焼き販売店があり店舗それぞれ扱っている焼き物、作家さんが違いますので、その中から自分に合った物を探すのが楽しい。

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

橋口暢広氏の焼き物を購入

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

平成4年に伝統的工芸品に指定され、近年では、古い歴史に育まれてきた伝統に新たな技法が加わり、「笠間火器」を開発し、土鍋や陶板など新たな商品を生み出しています。現在では、約300人の陶芸家や窯元がいる窯業産地となっています。

ランチは美味しい蕎麦

茨城でもこちらの地域は美味しい蕎麦が有名です。

手打百げん 泰然

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

メニュー

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

三種蕎麦と海老と野菜天ぷらを注文

器も笠間焼き

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

三種蕎麦1350円、海老と野菜天ぷら850円

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

左から更科・発芽・田舎の3種類が楽しめます。

それぞれ風味や甘味などに違いがありとても美味しくいただけます。

めんつゆもそれほど塩辛くないので麺の味も引き立ちます。

ぜひおすすめしたい一品です。

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

天ぷらの揚げ具合も良好で、野菜の甘みのしっかり味わえます。

笠間焼で有名な陶芸の街笠間

手打百藝 泰然

>0296-73-5008

茨城県笠間市下市毛229-1

営業時間:11:00~15:00

定休日:火曜日

席数:35席(テーブル)

駐車場あり

地元豆腐屋でお土産

豆腐数種類、納豆、油揚げ、豆腐ドーナツなどが販売されています。

手軽に味わうならドーナツがおすすめ

シンプルでさっぱりしているのが売りです。

もちろん豆腐も

こちらもシンプルで自然な大豆を感います。

豆腐茶屋 佐白山のとうふ屋

0296-72-3072

茨城県笠間市笠間2810

営業時間:10:00~17:00

定休日;月曜・第2火曜

駐車場あり

豆腐料理・湯葉料理、アイスクリーム、洋菓子

友部サービスエリアで冷凍真空パックの干物もおすすめです。

アジの開き

サバみりん干し

サバの開き

赤魚

など価格も安く手軽に購入できるのが嬉しい。

美味しくいだだけます。

千葉県千倉への旅

南房総 千倉 への旅 新鮮な海の幸とゆったりした時間を満喫しようと 南房総 千倉 へ、宿泊は人気の美味しい宿「夢みさき」にて1泊2泊の...

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク