南房総 千倉 への1泊2日をの旅 海の幸とゆったりドライブ

南房総 千倉

スポンサーリンク




南房総 千倉 への旅

新鮮な海の幸とゆったりした時間を満喫しようと 南房総 千倉 へ、宿泊は人気の美味しい宿「夢みさき」にて1泊2泊の旅です。まずは京葉道路を経由して 南房総方面 へのドライブです。

京葉道路サービスエリア

◉市原サービスエリア

南房総 千倉

◉ハイウエイオアシス富楽里

南房総 千倉

寿司と地魚料理「大徳家」でランチ

満員の札がかかっていますが・・・・・中に入ってみます。

150年の歴史を持つ南房総最古参の寿司店「大徳家」にランチ訪問です。ちょうど昼時ということもあり店内は満員でしたが、奥の座敷席に案内してくれました。

おまかせにぎり3000円(カニ汁付き)

南房総 千倉

南房総 千倉

カニ汁付き

南房総 千倉

自分でチョイスのお好みにぎり

南房総 千倉

団子汁500円

南房総 千倉

卵焼き500円

南房総 千倉 卵焼き

あら煮900円

南房総 千倉

本日はめじ・シマアジ・カンパチのあら煮です。

その日によってアラの種類は変わります。

メニュー

並にぎり: 1000円

並ちらし: 1100円

中にぎり: 1500円

中ちらし: 1600円

上にぎり: 2200円

上ちらし: 2300円

特上にぎり: 2800円

特上ちらし: 2900円

おまかせにぎり: 3000円

中トロにぎり7巻(本マグロ): 3000円

大トロにぎり7巻(本マグロ): 4000円

鉄火丼: 1600円

アナゴにぎり7巻: 2000円

中トロ丼(本マグロ): 3200円

大トロ丼(本マグロ): 4500円

大徳家

0470-44-1229

千葉県南房総市千倉町南朝夷1079

営業時間:(月・水~日・祝・祝前)昼 12:00~15:00 (L.O.14:30) :夜 17:00~21:00 (L.O.20:30)

定休日:火曜日

カード可

南房総最南端へ 野島埼灯台

野島埼灯台は明治2年に完成しましたが、関東大震災より倒壊してしまいました。現在の灯台はその時に鉄筋コンクリートで復旧工事により建てられたものです。

入館料大人200円を支払い、高さ24メートルの灯台の螺旋状階段を登り、展望台に上ることができます。

最南端の景色

灯台隣の資料館では福岡の玄界灘灯台で使用されていたフレンネル式レンズの光を見ることが出来ます。

南房総 千倉

状態によって色でお知らせする。

野島埼灯台

〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜630

営業時間:10月1日~4月30日 9:00~16:00

営業時間:5月1日~9月30日 9:00~16:30

休館日:荒天時

南房総 最南端の椅子

ここからの眺望は朝日と夕日、天気が良ければ富士山や大島など・・・

南房総 千倉 野島埼

宿泊地 夢みさき 到着

室内

内風呂付き

南房総 千倉 夢みさき

室内露天風呂からは太平洋が広がっています。夜は真っ暗ですが、朝は眩しい程の朝日が望めます。

その他1階に大浴場、7階に展望露天風呂付きです。

豪華夕食

刺身からA5山形牛まで盛り沢山。

サラダやご飯などはアラカルトバイキングで

食前酢(ゆず酢)・前菜三種・茶碗蒸し

お造り

本マクロ・アジ・的鯛・関八・金目鯛・そして小鉢に入っているのが水くらげ

切り口が立っているさすがの新鮮さです。

本マグロを中心に、どれを食べても美味しい。

陶板焼き

南房総 千倉

A5黒毛和牛はとろける脂でとても柔らかい!

洋皿

スープ

イバラ蟹の身のしっかりしたスープはしっかり出汁が出ています。

炊き合わせ(鰆のの燕蒸)

鰆

水菓子

最後のデザートは持ち帰り、部屋でゆっくりいただきました。

朝食はバイキング

種類は多いと言う程ではありませんが洋食和食などをチョイス

夢みさき

〒 295-0004 千葉県南房総市千倉町瀬戸2980-133

TEL 0470-44-2000

2日目は人気 道の駅「三芳村」へ

南房総 千倉

こちらの道の駅は美味しいグルメが目白押しなんです。

人気は三好の低温殺菌の牛乳やソフトクリームなど、レストランのケーキも人気です。

レストラン カントリーマム

チーズケーキ390円

道の駅 三芳村

シュークリーム380円

道の駅 三芳村

隣には農産物直売所

新鮮な野菜や米フルーツなどが安価で販売されたいます。

今回は身の詰まった椎茸と無農薬のお米を購入です。

南房総 千倉

行列のできる人気ハンバーガー店 BINGO

南房総 千倉

平日にもかかわらず開店と同時に行列発生です。

『2017年ハンバーガー百名店』に選ばれた実力。

老舗日本橋日山さんの国産牛100%パティと三芳村の野菜を使用したハンバーガーです。

道の駅 三芳村 ひなの里

住所: 千葉県南房総市川田82-2
電話: 0470-36-4116

営業時間: 9:00〜17:00

不定休

みかん狩 千倉オレンジセンター

入場料大人1人500円で食べ放題

持ち帰りの場合は、1Kg350円〜です。

もぎたてのみかんは香りが爽やかで新鮮なのが良いです。種類により味も違いますが、熟成度による酸味や甘味の違いも味わえ楽しめます。

千倉オレンジセンター 野宮農園

千葉県南房総市千倉町久保1494

TEL:0470-44-0780 / FAX:0470-44-1523

期間 10月1日~4月30日

時間 9時~17時

料金 大人500円  子供300円

駐車場 無料 普通車50台 / 大型10台

道の駅ちくら 潮風王国

伊勢海老、サザエ、あわびなどが生簀で販売されている道の駅。

今回はオフシーズンとあってかそれほどの賑わいはありませんでした。

道の駅ちくら 潮風王国

〒295ー0025千葉県南房総市千倉町千田1051

0470-43-1811

営業時間: 9:00〜17:00

水曜定休 : 1〜4・8月は無休

道の駅ローズマリー公園

南房総 千倉

地元野菜から千葉土産まで、ここでしか購入出来ない物まで扱っていて、店内放送まで行う活気のある道の駅です。

気になって購入したものは、レモンチョコ、チーズ、いちご、コーヒーなどで千葉産ピーナッツをコーティングしたチョコボール

カップ満タンで540円

南房総 千倉

道の駅 ローズマリー公園

〒299-2521千葉県南房総市白子1501

0470ー46ー2882

営業時間: 9:00〜17:00

無休

道の駅 和田浦WA・O!のくじら!

お食事処「和田浜」ではくじらと地魚料理を食べられる

日本全国で4カ所しかない捕鯨基地の1つが和田浦ということで、道の駅でもくじら料理が一押しなんです。

くじら竜田揚げ定食1485円をチョイス

くじら竜田揚げ定食

くじら竜田揚げ定食

生姜の効いた竜田揚げは繊維を感じる部位もありますが、全体的に柔らかな食感でさっぱりしています。美味しい5つの竜田揚げはぺろっといただけます。

メニュー

くじら給食:600円

サンガ焼き定食:935円

旬の地魚刺身定食:1650円

和田浜御膳:3000円

アジフライ定食:935円

和田浜特製くじら丼:1760円

くじらの竜田揚げ定食:1485円

くじらかつ定食:1485円

くじらカツカレー:1485円

道の駅和田浦WA・O!(ワオ)

〒299-2703 千葉県南房総市和田町仁我浦243

TEL:0470-47-3100 OPEN/ 9:00~18:00

レストラン営業時間:10:00〜17:00 LO16:30

不定休

南房総の旅は、美味しい魚から爽やかなみかん、最後はくじらで締めです。

※おまけは九十九里の波乗り道路で夕日です。

南房総は海から昇った太陽は海に沈みますが、九十九里は海から昇った太陽は陸に沈みます。

山梨ドライブ

天然酵母「 ゼルコバのパン 」を求めて 以前東京の立川にあった美味しい天然酵母のパン屋 ゼルコバのパン を求めて清里・八ヶ岳方面へドラ...
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク