伊勢神宮 への初めての旅は立ち寄りのグルメと伊勢海老を堪能

伊勢神宮

伊勢神宮 参拝をするため、久しぶりの三重県への1泊2日の旅へ出発です。

車で行って現地を自由に周遊するのも便利でいいのですが、混雑や運転の疲労を考え新幹線を利用しゆったりした旅にしました。

スポンサーリンク




今回のプランは

◉ぷらっとこだま東京〜名古屋往復切符を利用

◉名古屋からは(近鉄)伊勢神宮参拝切符を利用(近畿日本ツーリストの窓口で購入しておく)

◉宿泊は旅館に事前予約

◉現地の移動は電車とバスを利用

こだまで東京〜名古屋に向かいます。

朝早い出発のため、東京駅で駅弁を購入しようとしても、まだ未入荷な弁当がほとんどです。在庫の多い駅弁の店は朝から混雑しているので、軽くサンドイッチやおにぎりで済ませ名古屋で食べることにします。

こだま乗車

東京⇨名古屋までの所要時間は2時間33分です。途中10駅の停車があります。

ちなみにのぞみは所要時間が約1時間30分で停車駅は品川と新横浜の2駅だけなのでかなり所要時間は違ってきます。

◉新幹線の比較表

ぷらっとこだま ひかり のぞみ
普通車指定席

基本料金

8300円 10880円 11090円
停車駅 10
所要時間 約2時間30分 約1時間50分 約1時間30分

ぷらっとこだま

名古屋到着 朝食はきしめん

朝食は決めていました。

名古屋といえばきしめん

駅ホームの立ち食いの店「住よし」で朝食

名古屋駅きしめん

メニューもたくさんあります。

伊勢神宮 きしめん

「きしめん」と「かき揚げきしめん」を券売機で購入

きしめん350円

伊勢神宮 きしめん

かき揚げきしめん520円

伊勢神宮 きしめん

かつお節ときしめんが合いますね〜

かき揚げも美味しいですよ!

これは外せませんね〜

名古屋駅

近鉄名古屋駅から近鉄特急で伊勢市駅へ

伊勢神宮参拝切符を利用するので改札で総括券乗車券に交換してもらう手続きが必要です。

伊勢参拝切符とは

1.近鉄電車発駅〜(松阪〜賢島間)までの往復乗車券とフリー区間の乗車券(エリア内であれば、行きの発駅と帰りの着駅が異なる場合も利用可能)

2.近鉄電車:行き(発駅→松阪~賢島間)と帰り(賢島~松阪間→着駅)特急券引換券

3.近鉄電車フリー区間(松阪~賢島間)特急券引換券2枚

*利用開始後、発駅〜フリー区間(松阪〜賢島間)までの往復は1回限り有効なので3日間のうち1日1回使用出来るということです。

4.三重交通バス伊勢・二見・朝熊エリア指定区間3日間乗り放題

このチケットは3日間何回でも使用できます。

5.伊勢神宮 内宮⇔伊勢志摩近鉄リゾート各ホテルを結ぶパールシャトル片道1回乗車券(事前予約制)

近鉄名古屋駅から乗車です。

乗車時間:1時間20分

伊勢神宮 近鉄特急

伊勢市駅到着

伊勢神宮 伊勢市駅

伊勢神宮 伊勢市駅

伊勢市駅を下車するとすぐに参道があります。

歩いて伊勢神宮「下宮」へ

参道へ

5分とかからず下宮到着

伊勢神宮 下宮

伊勢神宮 下宮

伊勢神宮下宮のパワースポットも周ってきました。

伊勢市でランチタイム

伊勢といえば伊勢うどんが有名ですよね、コシのない柔らかな麺が売りということを聞いていましたので、初めて食べてみました。

伊勢神宮 伊勢うどん

伊勢うどん500円

伊勢神宮 伊勢うどん

濃厚なタレ

伊勢うどん

今回初めて食べてみましたが、本当にコシのない柔らかな太麺なんです。

タレはたまり醤油のような、甘く濃厚でそれほど塩辛くはない味でした。

個人的にはまた食べようという気持ちにはなれませんでしたが、消化には良さそうです。

宿泊は鳥羽駅に旅館からの送迎が来てくれますので、まずは鳥羽駅に向かいます。

鳥羽駅到着

鳥羽駅

◉志摩マリンレジャー

鳥羽駅周辺の観光は、今回時間がなくてできませんでしたが周遊の遊覧船に乗車して「イルカ島」などの観光スポットを楽しむことも出来ます。

そのほかに渡船で小島に渡れるようになっているので時間があるようでしたら渡ってハイキングなども楽しむのも良いと思います。

伊勢神宮 鳥羽

◉鳥羽マリンターミナルから撮影

伊勢神宮 乗船

◉佐田浜東公園

イルカの周りに噴水があるだけです。左隣には地場産の野菜や海藻類、鮮魚などを売っている鳥羽マルシェがあります。

伊勢神宮 鳥羽

◉そのほかにもミキモト真珠島や鳥羽水族館なども鳥羽駅から歩いて行ける距離にスポットが凝縮しています。

味覚の宿 幸洋荘へ到着

鳥羽駅からの送迎で20分少々のところで海の近くの旅館です。距離にすると16kmくらいです。

今回の宿泊先は温泉付きで食事が美味しいと評判の旅館です。

宿泊プラン

一泊2食付きの伊勢海老祭りプラン:13800円/1名につき

貸切露天風呂無料

温泉入湯税:150円/1人につき

伊勢神宮 幸洋荘

こじんまりした感じの旅館です。

部屋などは普通の感じですね〜

温泉はぬめり感のある柔らかい感じで肌がツルツルになります。

夕食は部屋食になっていますので、夕食時間の30分前から準備が着々と進みテーブルいっぱいに整いました。

夕食は新鮮な海鮮がテーブル一杯

伊勢神宮 幸洋荘

舟盛りの魚は新鮮で身はプリプリです。

舟盛り

伊勢神宮 刺身

酢の物(もずくのゼリー寄せ)

酢物

伊勢神宮 幸洋荘

伊勢神宮 幸洋荘

国産牛肉の朴葉味噌焼き

幸洋荘 朴葉味噌

伊勢海老の塩焼き

伊勢びの塩焼き

伊勢神宮 伊勢びの塩焼き

車海老の曙焼き

伊勢神宮 車海老

伊勢神宮 車海老

海鮮グラタン(海老・ホタテ・白身)

海鮮グラタン

伊勢神宮 海鮮グラタン

天婦羅盛り合わせ(海老・河豚・茄子・獅子唐)

天ぷら

鯛めし、アオサ清汁仕立て

伊勢神宮 鯛めし

デザートはほうじ茶プリンとガトーショコラ

ほうじ茶プリン ガトーショコラ

夕食は海の幸満載で、満足のいくものでした。

食べきれずに残してしまったものは翌日の朝食で出してくれるそうです。

その心遣いも嬉しい。

朝食もおすすめです。

昨日食べきれなかったタイの頭と刺身を煮魚にしていただきました。

煮魚美味しかったです!

幸洋荘 朝食

朝の散歩には歩いて5分くらいのところに漁港や神社があります。

伊勢神宮 幸洋荘 漁港

幸洋荘 漁港

神明神社

神社

賢島駅に行ってみよう

旅館から鳥羽駅に送ってもらい賢島へ向かう事にしました。

賢島島ではあまり時間が取れないのですが、伊勢神宮参拝乗車券の特急券を利用できるので伊勢志摩開催地を見るために訪問です。

特急での所要時間は約30分程です。

現地では30分程の時間しかなかったの雰囲気を感じるだけになってしまいました。やはり遊覧船に乗船して楽しむ時間が欲しかったです。

今回行けませんでしたが、個人的に行きたいスポットが3つありました。

1)横山展望台から英虞湾の岬や島を一望出来るスポット

2)英虞湾遊覧賢島エスパーニャクルーズ、観光で来た方のほとんどは乗船していました。

伊勢神宮 賢島クルーズ

3)志摩マリンランドは賢島島駅から5分くらいにあり、名物のマンボウが見れます。

賢島 伊勢マリン

今回は時間の関係でいけませんでしたので周辺をぶらり散歩をして伊勢神宮「 内宮」に向かいます。

賢島駅から五十鈴川駅へ特急乗車

五十鈴川駅下車でバスに乗り換えです。

バスは満員御礼です。乗車時間10分くらいで伊勢神宮内宮に到着

昨日の外宮と違い観光客がとても多いです。

訪れたのが3月後半という事もあり春休みの影響でしょうか?

荷物をロッカーに預けて準備完了。

伊勢神宮「内宮」参拝です。

伊勢神宮 内宮

伊勢神宮 内宮

内宮でもパワースポットを周らせていただきました。

2日かけて外宮と内宮を参拝しました。

最後は、おはらい町とおかげ横丁でお土産を購入です。

伊勢神宮 おかげ横丁

橋から見た赤福本店

伊勢神宮 おかげ横丁

赤福本店にはツバメも訪問

おはらい町とおかげ横丁は相当な混雑で、右側左側ともトロトロ行列状態でした。

松坂牛の串焼、メンチカツはじめいろいろ食べ歩きしたいものはあったのですが、あまりの行列で心折れてしまいます。

お土産だけは購入しました。

今回購入して気に入ったお土産

二軒茶屋餅

伊勢神宮 お土産

伊勢神宮 お土産

お土産

お土産

モチっとした柔らかなきな粉餅の中に入っている優しい甘さのあんこが程よく混ざり合い懐かしさを感じる一品です。

@ちなみに二軒茶屋餅は、1575年創業という歴史のある角屋が製造しています。

近鉄宇治山田駅〜東京へ

内宮からバスで宇治山田駅へ

宇治山田駅

宇治山田駅

宇治山田駅は1931年に建てられた近代建築で国の有形文化財に指定されています。

登録有形文化財

東京行きのこだまに乗車し家路へと!

名古屋発18:34分乗車

東京着21:16分到着

乗車時間162分(2時間42分)

今回の伊勢神宮を巡る旅は下宮・内宮が目的だったので、他の観光地はそれほど観光することは出来ませんでしたが、また来るときのためにとっておきます。

スポンサーリンク