伝説のグループ トラヴェリング・ウィルベリーズ がCD+DVDで蘇る!

トラヴェリング・ウィルベリーズ

スポンサーリンク




伝説のグループ トラヴェリング・ウィルベリーズ とは

結成のきっかけ

伝説のグループ トラヴェリング・ウィルベリーズ 結成のきっかけは、1988年ジョージ・ハリスンがアルバム クラウドナインのシングル曲、THI IS LOVEのB面用にスタジオでレコーディングする予定だったのです。

ジョージはロイ・オービーソン、ジェフ・リンと食事した時に「明日スタジオに入るけど一緒に来るかい?」と声をかけ合流することになりました。

スタジオはカルフォルニアのボブ・ディランのスタジオを借りようと思っていたのでボブに連絡すると、いつも捕まらないボブがタイミングよく電話出て「こいよ」という事になり、ジョージがギターを預けていたトム・ペティも誘いスタジオ入りしたことで、レコーディングが開始されたのです。

スタジオではジョージの曲をみんなでいじくりまわし、あっという間に「ハンドル・ウィズ・ケア」が出来上がり、あまりに出来が良いのでアルバムを作ろうとなりトラヴェリング・ウィルベリーズの結成となったと言うことです。

メンバー

ジョージ・ハリスン

ジェフ・リン

ボブ・ディラン

トム・ペティ

ロイ・オービソン

ジム・ケルトナー

アルバム作成

ハンドル・ウィズ・ケアはあまりに出来がいいので、後9曲追加してアルバムを作ろうとなりました。

今度はデイヴ・スティワートの家を使用しレコーディングを継続させアルバムを完成させます。

アルバムVol.1〜vol.3の流れ

◉1988年10月トラヴェリング・ウィルベリーズvol.1発表

◉1988年12月ロイ・オービーソンの急死。

その後トム・ペティやジェフ・リンと親交のあるデル・シャノンを加えてアルバムを制作しようとしたが参加直前でデル・シャノンの自殺によりアルバムの制作が暗礁に・・・

v ol.2に関しては、アルバム録音中にロイ・オービーソンが亡くなってしまったが海賊盤があるとも言われています。

◉1989年トラベリング・ウィルベリーズvol.1は最優秀ロック・デュオ/グループを受賞

◉1990年ロイオービーソン以外の4人でレコーディングしたトラベリング・ウィルベリーズvol.3発表

今回紹介する映像カール・パーキンス&フレンズ はカール・パーキンスを中心に行われた ロカビリーセッション です。 ブルースウェ...
ジョージハリスン リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド BOX 限定5000セットボックス マーチン・スコセッシ監督によ...

豪華ボックスセット

ジョージを中心に集まった覆面グループと言われたトラベリング・ウィルベリーズの豪華ボックスセット

トラベリング・ウィルベリーズ

ボックス内容

CD1:トラヴェリング・ウィルベリーズ VOL.1

CD2:トラヴェリング・ウィルベリーズ VOL.3

DVD:貴重な24分のドキュメンタリー、ビデオクリップ

日本語字幕切替付き

リネン・スリップケース仕様40Pブックレット

ポストカード、フォト・カード、ステッカーが封入

トラヴェリング・ウィルベリーズ

リネン・スリップケース仕様40Pブックレット

トラヴェリング・ウィルベリーズ リネン・スリップケース仕様40Pブックレット

リネン・スリップケース仕様40Pブックレット

リネン・スリップケース仕様40Pブックレット

ポストカード、フォト・カード、ステッカーが封入

トラヴェリング・ウィルベリーズ ポストカード

CD収録曲

CD1The Traveling Wilburys, Vol.1

1. Handle With Care

2. Dirty World

3. Rattled

4. Last Night

5. Not Alone Any More

6. Congratulations

7. Heading For The Light

8. Margarita

9. Tweeter And The Monkey Man

10. End Of The Line

11. Maxine (Bonus Track)

12. Like A Ship (Bonus Track)

3曲目のRattledはジムケルトナーが冷蔵庫を叩いて録音したサウンドが使われています。

5曲目Not Alone Any Moreではメンバー称賛の素晴らしいロイ・オービソンのボーカルを聴くことができ、DVD映像でも録音風景を視聴することができます。

CD2The Traveling Wilburys, Vol.3

1. She’s My Baby

2. Inside Out

3. If You Belonged To Me

4. The Devil’s Been Busy

5. 7 Deadly Sins

6. Poor House

7. Where Were You Last Night?

8. Cool Dry Place

9. New Blue Moon

10.You Took By Breath Away

11.Wilbury Twist

12. Nobody’s Child (Bonus Track)

13. Runaway (Bonus Track)

DVD映像

End Of The Line の映像では、ロッキングチェアーに亡きロイ・オービソンのギターが置かれ揺れながらメンバーと一緒に演奏している映像が・・・

The True History of The Traveling Wilburys (Documentary)

Handle With Care (Music Video)

End Of The Line (Music Video)

Inside Out (Music Video)

She’s My Baby (Music Video)

Wilbury Twist (Music Video)

トラヴェリング・ウィルベリーズ は、ロイ・オービーソンの急死などもあり2枚のアルバム発表で消滅してしまいました。

もともとジョージのB面をレコーディングするだけの目的だったのですが、息のあった仲間を集めて素晴らしいアルバムを完成させました。

今ではジョージ・ハリスン、トム・ペティも亡くなってしまったので、本当の意味で「幻のバンド」なってしまいましたが、ジョージを中心に集まったメンバーは共に音楽を楽しみながらアルバム制作を行っていたんだなぁ〜と言うことがDVDを視聴すると改めて感じとれ、心温まります。

バングラディシュコンサート

バングラディシュ・コンサート ジョージ・ハリスン主催のチャリティ 1971年8月1日にニューヨーク・マディソン・スクエ...
スポンサーリンク