チープ・トリック ライブ・イン・オーストラリア 1988年

チープ・トリック ライブ・イン・オーストラリア 1988年

スポンサーリンク




チープ・トリック ライブ・イン・オーストラリア

チープ・トリック ライブ・イン・オーストラリア は、1988年発表のアルバム『永遠の愛の炎』発表後のライブ、シングルカットされた同名曲は初の全米NO.1となる大ヒットを記録、またこのアルバムから以前のメンバーであったベースのトム・ピムーターソンが復帰を果たしています。

映像:4:3

音声:ステレオ

時間:73分

ライヴ・イン・オーストラリア [DVD]

演奏曲

アルバムでは、ポップでまとまった印象を受けますが、ライブでのエネルギッシュで激しいハードなサウンドが魅力のライブです。

チープ・トリック ライブ・イン・オーストラリア 1988年

1.ジャスト・ガット・バック

2.オン・トップ・オブ・ザ・ワールド

3.ドリーム・ポリス

4.永遠のラヴ・ソング

5.今夜は帰さない

6.ビッグ・アイズ

7.ネヴァー・ハド・ア・ロット・トゥ・ルーズ

8.エイント・ザット・ア・シェイム

9.カリフォルニア・マン

10.永遠の愛の炎

11.冷たくしないで

12.甘い罠

13.サレンダー

14.さよならグッバイ

ジョン・レノンとのレコーディング

ジョン・レノンのアイム・ルージング・ユーのチープ・トリックバージョンの聴けるアンソロジーボックス

ジョン・レノン アンソロジー 未発表音源 ボックス ジョン・レノン アンソロジー 未発表音源を集めた4枚組のボックスは、ジョンの楽曲の...
スポンサーリンク