保温ジャー のおすすめ機種!美味しいご飯のまま保温したい

保温ジャー おすすめ機種

スポンサーリンク




保温ジャー の保温方式

保温ジャー とは、炊き上がり後のご飯の保存のための専用器です。

最近は、炊飯器で保温機能が良い製品が発売されていますので、ご家庭では保温専用のジャーの認知度は低いと思います。

しかし、ガスで炊飯していたり、ご家族が多くたくさん炊飯するご家庭や飲食店などでは 保温ジャー は欠かせない製品です。

保温の方式も電気式、魔法瓶式などの種類が発売されていますので、おすすめをご紹介させていただきます。

PS : 保温ジャーの使い方としては、ごはんの保温だけではなく、発芽玄米の保温(熟成)や黒ニンニクの保温(熟成)などでも使われています。(メーカーは推奨していませんが)

保温方式として、電気式保温・魔法瓶式保温があります。

・電気式保温

常時電気を入れて保温している製品なので、何時間経ってもごはんが温かい。

・魔法瓶式保温

保温機能のある魔法瓶タイプのエコな製品です。保温時間に限界はありますが、わずらわしい電源ケーブルがついていないので移動にも便利です。

 保温ジャー タイガーJHG-A180

安価なおすすめ品

タイガー 電子ジャー「炊きたて」 保温専用 一升 カトレア JHG-A180-FT
おいしいご飯

商品の特徴

◉発売サイズ

1.1L、1.5L、1.8L、2.7Lのサイズが発売されています。

◉使い方

ごはんを入れる30分前に電源を入れ予熱します。

炊きたてのご飯を入れる。

ごはんは中央に盛り上げるように保温する。(特に少量のとき)

◉注意点(次の使い方はニオイ・パサつき・変色の恐れがあります。)

冷やご飯の継ぎ足し

しゃもじを入れたままの保温

12時間以上の保温

白米以外の保温(実際黒にんにくの保存などに使われていたりします。)

◉清潔機能

内ぶた外して洗えます。

内ぶた、内釜、つゆ受けは定規清潔に保つ

◉ニオイがついてしまった場合

内釜7〜8分目くらいまで熱湯を注ぎ2〜3時間保温する

内ぶた、内釜を洗剤でよく洗う

付近を熱湯に浸して固く絞り外ふた、内ふた、上枠をよくふく

風通しの良いところで本体、各部を乾燥させる

・容量 1.8L

・消費電力

・平均保温電力 28W

・サイズ(約)(cm)幅×奥行×高さ 32.2×29.1×29.2

・本体質量 (約) 2.5kg

・生産国 日本

 保温ジャー 象印THS-C60A

プロ仕様のおすすめ品!

象印 電子保温ジャー 3升3合 業務用 ステンレス THS-C60A-XA
保温ジャー

プロ仕様を追求した豊かなクオリティの製品です。

ふた部分に、防水性を考えた電源入・切スイッチ

ごはんがすくいやすい広くて浅い内容器

出し入れ簡単、便利なとってつきの内容器

機種の特徴として保温温度が72〜75℃と高い点です!

◉使い方

ごはんを入れる30分前に電源を入れ予熱します。

炊きたてのご飯を入れる。

ごはんは中央に盛り上げるように保温する。(特に少量のとき)

◉注意点(次の使い方はニオイ・パサつき・変色の恐れがあります。)

冷やご飯の継ぎ足し

しゃもじを入れたままの保温

12時間以上の保温

白米以外の保温(実際黒にんにくの保存などに使われていたりします。)

●清潔機能

内ぶたを外して洗えます。

内ぶた、内釜、つゆ受けは常時清潔に保つ

・容量 6.0

・消費電力(W)(平均保温電力)77(42)

・外形寸法 幅×奥行×高さ(約cm)46x38x32

・質量(約kg)5.5

 電気を使わない保温ジャー サーモスGBA05

電気を使わない保温ジャー

THERMOS(サーモス) 高性能保温おひつ(シャトルジャー)5合用 あけぼの GBA05
お手軽さを兼ね備え、ご家庭でも使いやすい真空構造の本ジャーです!
保温ジャー

商品の特徴

◉魔法瓶と同じ真空断熱構造によって、温度を長く保つことが出来る

◉本体がステンレス製なので耐熱温度が高く、自動洗浄機の熱湯や乾燥機の熱による変形がない

◉本体内面はフッ素コート加工により、ご飯がこびりつきにくく、洗浄も簡単

・容量 3.6L

・保温効力 5度以上(2時間後)(95℃のご飯を入れた場合)

・洗浄機対応

・重量 1.3kg

・外装サイズ 高さ20mm 幅 250mm 奥行き 250 mm

・生産国 日本

電気を使わない保温ジャー タイガーJFM-570P

電気を使わないステンレスジャーは、旅館やホテルに最適なおすすめ品!

タイガー 業務用特選品 業務用ステンレスジャー JFM-570P 3升2合 保温専用

保温ジャー

商品の特徴

◉硬質ウレタンフォーム断熱材で効果的に保温

◉モリブデン入りステンレス鋼使用の内容器

モリブデンとは銀白色の硬いレアメタルの一つで、高温の環境下でも形状安定性がきわめて高い特徴の金属です。

◉積み重ね収納OK

内フタにつゆ取りがついていますので、ごはんのベトつきをおさせてくれます。

◉他に2升2合 JFM-390Pの3.9Lタイプもあります。

お手入れ

本体・フタは固く絞った布で汚れを拭き取る

つゆ取り押さえは、柔らかいスポンジで洗う。

つゆ取りは、軽くもみ洗い。洗剤で洗った場合はしっかりすすぎを行うこと(つゆ取りは消耗品です。汚れや消耗した場合は買い替えてください。)

◉注意点

冷やご飯の継ぎ足し

しゃもじを入れたままの保温

出来るだけ6時間以内に使い切ってください

容量 5.7Lサイズ幅×奥行×高さ 43×36×31

重量 4.8kg

保温効力 78℃以上 6時間

保温ジャー番外編 気おひつYDO-2

保温ジャー番外編

アズワン よろい 電気おひつYDO-2

保温ジャー

デザインがかっこいい!

木の温もり感がとっても良い高級保温ジャーです。

商品の特徴

◉「木のぬくもり」を生かし美味しいごはんを12時間保温できます。

◉国産木曽さわらを使用し、フタ内側で結露を吸収する為、従来品のフキン、スポンジ等は使用しません。

◉本体ウレタン塗装仕上げ、内ナベ高級テフロン仕上げ。

保温温度:50~60℃

■電源:単相100V、70W

■容量:炊き上がりシャリ約6kg

保温ジャー番外編 江戸型おひつ

木曽工芸 木曽さわら 江戸型おひつ 3合用

木曽の桶職人がさわら材の赤柾材だけを選りすぐり、丹念に作り上げたおひつです。

保温ジャー

商品の特徴

最近の電気炊飯器の場合は、保温時間が長くても美味しさを逃しにくい構造にはなっていますが、時間と共に多少の乾燥や味が落ちてきます。おひつの場合は、時間が経過すれば温度は下がってしまいますが、木の材質のおひつはお米の水分を調節し旨味を逃さない効果があります。冷えたままでも美味しいのですが、レンジで温め直せばあったかく美味しいご飯がいただけます。

◉木曽の桶職人がさわら材の赤柾材だけを選りすぐり、丹念に作り上げたおひつ

◉木部が余分な水分を吸収し、ベタつかずふっくら美味しくご飯を保存

◉昔人の知恵が生きた伝統的なご飯の保存法

◉3合用

◉おひつには天然の防腐効果

ランチジャー(保温弁当箱)

ご飯やスープをあったかいまま保温できて、外出先でもあったかいご飯がいただける携帯用の弁当箱です。

昔から使われている製品です。最近は幅広く製品も多くなり幅広く使われていますよね。

保温温度は60℃前後で6時間が基本です。

炊飯までできる製品もあります。

使い方

・温かいご飯・スープを専用の容器に入れます。

・おかずは、冷ましてから容器に詰め込む。

注意点として

・保管場所が高温になる場所、車の中などは不可です。

・大体どの製品も6時間以内でなるべく早目に食べる。

・蓋をしっかりしめる。

・なま物を入れない。

使い方としては、それほど難しくありませんが菌の繁殖によって食あたりなどが起こらないように説明書をよく読み使用してください。

ランチジャー サーモスJBS-360

サーモス ごはんが炊ける弁当箱 約0.7合 ブラック JBS-360 BK

保温効力(6時間)保温ケースを専用ポーチに入れた場合 57度以上

保温ジャー ランチジャー

容量 ご飯容器:0.36L

本体サイズ(約):幅10.0×奥行9.5×高さ12.0cm

重量(約):0.4kg

保温効力(6時間):57度以上

食器洗い乾燥機対応

ランチジャー サーモスJBG-2000

サーモス JBG-2000 MDB

保温効力(6時間)70度以上で1膳×3.8(約1.6合)gのご飯が入るランチジャー!

容量 おかず容器:0.4L

ごはん容器:0.75L、保温米飯容量(炊く前のお米の量)の場合0.29L スープ容器:0.3L

本体サイズ(約):幅16.0×奥行13.5×高さ23.0cm ハシ寸法:約19.5cm

重量(約):1.0kg

保温効力(6時間):70度以上

付属品:ハシ、ハシケース

食器洗い乾燥機対応

内容器、ハシ、ハシケースは食洗機に対応して、お手入れも簡単です。

ランチジャー 真空フードジャー

*18-8ステンレス(SUS304)はクロム(Cr)18%、ニッケル(Ni)8%、鉄(Fe)で構成されたステンレスで高級品と言われています。

耐食性・耐熱性に優れています。

1913年、アメリカで生まれたサーマルウェアブランドSTANLEY(スタンレー)

保温力目安:60度以上/12時間、保冷力目安:10度以下/12時間

開口部約7.5cmと広く、手を入れて洗えます。

*一口メモ

加熱した食品をそのまま冷却すると、細菌の増殖するおそれがあります。

保存するといきは、細菌は 30~40℃で最も増殖しやすいため、細菌が増殖しない温度まで素早く冷却する必要があります。



おすすめの記事

高性能浄水器マルチピュア アクアドームを使ってみて、今まで使っていた浄水器に比べ安全性も美味しいさも大きく向上しました。 ...
今や水道水よりペットボトルの水を購入する事が、当たり前になっています。大切な水、水道水を美味しく飲むために正しい浄水器を見つけて行きましょう。
スポンサーリンク